家計簿をエクセルで管理しよう(2020年4月分を公開)

こんにちは。ケイゾクです。

みなさん、家計簿つけてますか?
ただ、単に惰性的に記録するのではなく、色んな視点で検証してみるのもおもしろいですよ。

今回、私は4月分の家計簿をつけると同時に、前年同月比、つまり去年の4月分と比較してみました。
結果、以下のことが読み取れました。

  • 投資・貯蓄への支出割合が増加
  • 生活費などは横ばいで支出割合は低下
  • 新型コロナの影響?で雑費が増加

前提として、2019年4月と2020年4月の給与を比較すると、額面ベースで約4%増加しています。
ありがたいことに勤務成績を評価してもらって、1月の昇給時に少し上乗せされていたようです。

生活費は前年と同じ水準を維持し、投資・貯蓄が増えたのはとても良いことですね。
投資・貯蓄額を増加させることで、資産作りのペースが加速します。

それでは、検証した家計簿の詳細をこのブログで公開して説明したいと思います。

2020年4月の家計簿を公開

こちらが2020年4月の我が家の家計簿(支出割合)です。

本来なら金額ベースで公開するとより分かりやすいのかもしれませんが、色々考えた結果、金額ベースはあまりにも赤裸々すぎると思い、支出割合のみとしています。

そして、次のグラフが2019年4月の家計簿です。

円グラフだけだと分かりづらいかもしれませんので、表に整理して比較してみました。
冒頭で記載したように貯蓄・投資額が増加し、多くの支出項目の割合は減少しています(その他を除く)。

なお、各項目の詳細については以下のとおりです。

各項目の詳細について

ローン関係
住宅ローンと車のローンです。
住宅ローンは変動金利ですが、まだしばらくは金利が上がることは見込まれないので、支出額に変わりはなさそうです。

生活費
食費・生活用品関係です。
毎月、一定額を妻に渡してやり繰りしてもらってます。

通信費・光熱費等
インターネット、NHK、携帯、電気・ガス・水道、ガソリン代です(2019年4月は新聞代も加算されています)。
携帯は夫婦ともに楽天モバイルで、毎月楽天ポイントを2500ポイントほど充当しています。

保険関係
生命保険・自動車保険です。
我が家では医療保険・ガン保険には加入していません。
その理由については以下の記事で詳細を書いているのでこちらもご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。突然ですが、みなさんは生命保険や医療保険に加入していますか?我が家は生命保険のみ加入していて、医療保険・ガン保険には加入していません。 私は保険に必要か不要かは『その保険が[…]

保険マンモス

貯蓄・投資
職場で毎月天引きされている貯金、旅行用の積立、投資関係です。毎月25%程度が目標と言ったところです。

お小遣い
お小遣いです。

教育費
小2の娘の教育費用です。習い事は少なめです。

その他
その月に臨時で発生した費用やカード引き落としで生活費に入れていないものです。

支出を抑えて投資・貯蓄に充当

冒頭に記載しましたが、2020年4月の給与は1年前と比較すると約4%増加しています。
その上で生活費などの主な出費は金額ベースではほぼ変わりがないので、当然ながら、支出割合は減少します。
あえて挙げるなら新聞購読を辞めたので、『通信費・光熱費等』の項目が月3,000円程度減少しています。

そして、その余ったお金は『投資・貯蓄』の増額に繋がっています。
昨年4月は18.7%の割合だったのが今年4月は21.3%と2.6ポイント増加しています。

しかし、実は単純に金額ベースでは約25%ほど増額になってるんです。
それにも関わらず支出割合が2.6ポイントしか増加していないのはなぜか?

その答えは先ほどの表を見てもらえれば分かるかと思いますが、『その他』の項目が昨年4月と比較すると約7.4%も増えてるからです。
金額ベースにするとなんと約180%増(約2.8倍)です。

『その他』の項目はその月に臨時で発生した費用としていますが、今回の増額した要因は何だったのでしょうか。

新型コロナの影響による小学校休校

皆様ご承知のとおり、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、小学校は現在も長期休校中です。
我が家の小2の娘は、3月はお友達と遊んだり買ってきたドリルをやらせたりしていましたが、緊急事態宣言が出されたことでお友達と会う頻度も大幅に減少し、休校もGW明けまで延長されたことで暇を持て余すようになってました。

言っても小学2年生なので自宅学習もせいぜい1時間が限界です。
さらに我が家には1歳の双子の息子達がいるので、妻も娘の相手に時間を割くことができません。

私がテレワークをしている時にふと娘を見ると、1人ブツブツ言いながらリカちゃん人形で遊んでいたのですが、どこか楽しくなさげでした(気のせいかもしれませんが)。

そこで、以前から欲しがっていたゲーム機を買ってあげることにしました。
買ったのはニンテンドー3DSとそのソフト『すみっコぐらし おみせはじめるんです』。

この買い物は楽天市場のお買い物マラソンを利用して購入しましたが、その時にゲームをする時の約束事をいくつか決めました。詳しくは以下の記事で書いていますが、要は『計画的に時間を使う』と言うことです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は数年前から楽天経済圏で生活をしています。生鮮品や日用品以外についての買い物はなるべく楽天市場で購入して、楽天ポイントの獲得に励んでいます。今日は4月9日20時~4月16日1時59分まで楽天市[…]

余談ではありますが、結果的には、とても良い効果が出ました。

それまで言われないとなかなかやらなかった身支度や勉強を、自分から進んでやるようになりました。
また、ゲームの合間は双子とよく遊んでくれたり、他のやりたいことも時間を区切ってやるようになりました。

出費が嵩んでしまったのは事実ですが、娘が計画性を持って行動してくれるようになったので、結果的には意味のある出費だったと思っています。

まとめ

私が家計簿をつけているのは支出の内容を正確に把握して、ムダな出費を削減し、その分を投資・貯蓄に回すことが目的です。
つまり、資産を作るためのツールとして家計簿を作成しています。

目的をもって家計簿を作ることで、『これまでより増加したのはなぜか』『一見増加してるけど全体の割合で見れば減っている』『こんな比較をしてみよう』と言った考えが出てくるようになります。

その中で色々検証していると自分の家の特徴なんかも見えてきて、今後の支出計画にも活かせるようになります。
あと、エクセルが上達します。たぶんw

ただ、2~3ヵ月記録したぐらいではあまり効果がありません。継続することが何よりも重要なので、あまり作りこまず手間をかけずに管理できる仕組みを構築できれば後が楽になります。

是非、みなさんもチャレンジしてみて下さい

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※このサイトを応援していただきたく、ボタンをポチっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング