家計簿をエクセルで管理しよう(2020年7月分を公開)

LINE証券 FX口座開設

こんにちは。ケイゾクです。

我が家の家計簿について7月分をとりまとめました。

 

7月は残業代が少なかったことから、貯蓄・投資に回す金額も減少し割合も低下しました。

 

なお、我が家はエクセルで家計簿を記録しています。

家計簿と言っても月々の収支を管理するためのもので、難しい関数を使うこともない以下の簡易なものです。

上記の画像はフォーマットシートなので、実際にはもう少し細分化して管理しています。

 

例えば、投資の項目は『家庭用』『医療費用』『教育費』と言った形で、どの項目にそれぞれ毎月いくら投資しているかは分別しています。

 

あとは、ブログ用に円グラフを作ったりしていますが、収支管理だけなら不要ですね。

2020年7月の家計簿

2020年7月の家計簿の支出割合を示す円グラフ

上記は7月分の支出割合を円グラフにしています。

我が家では児童手当を、つみたてNISAでの投資と貯蓄型生命保険に充当していますが、これらの支出額は毎月の収支には含めていません。

 

一方で、冒頭にも記載しましたが、投資・貯蓄の支出額・支出割合ともに減少しています。

前月分(6月分)と比較すると以下のとおりです。

6月分と7月分の比較

貯蓄・投資のみ前月より減少しているのが見て分かるかと思います。

 

基本的に、我が家では投資以外の必要な支出・貯蓄を優先し、余った額を投資に回すこととしているので、収入が減少すると投資額は必然的に減少します(貯蓄は給料から天引きなので強制的に貯蓄されています)。

 

このため、7月は収入が減少したことで投資に回すお金が減少となりました。

各項目について

ローン関係
住宅ローンと車のローンです。

住宅ローンは変動金利ですが、まだしばらくは金利が上がることは見込まれないので、支出額に変わりはなさそうです。

車のローンは近々全額繰上返済する予定です。

生活費
食費・生活用品関係です。

毎月、一定額を妻に渡してやり繰りしてもらってます。

 

なお、お米とビールに関しては楽天市場で購入しているので、これらのお金に関しては注文の都度、別途エクセルに加算しています。

※お酒をやめればこの金額が浮くのかとヒシヒシと感じるので、飲むペースが緩和される効果があるかもしれません。

通信費・光熱費等
インターネット(NHK含む)、携帯、電気・ガス・水道、ガソリン代です。

 

携帯は夫婦ともに楽天モバイルで、毎月楽天ポイントを2500ポイント充当しています。

 

なお、我が家では合計3台のエアコンを使っていますが、運転状況は以下のとおりです。

 

エアコンの使用状況リビング:24時間フル稼働

寝室:夜から朝までフル稼働

長女の部屋:夜から朝までフル稼働

リビングは隣接する部屋で1歳半の双子が寝ているので1日中つけっぱなしですが、4時間以上外出するようであれば、消すようにはしています。

 

これを踏まえて電気・ガスの使用状況は以下のとおりです。

電気の使用量が昨年同期比で大きく増加していることが分かります。

2020年7月の電気使用状況

2020年7月のガス使用状況

 

保険関係
生命保険・自動車保険です。

我が家では医療保険・ガン保険には加入していません。

その理由については以下の記事で詳細を書いているのでぜひご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。突然ですが、みなさんは生命保険や医療保険に加入していますか?我が家は生命保険のみ加入していて、医療保険・ガン保険には加入していません。 私は保険に必要か不要かは『その保険が[…]

また、生命保険では定期保険や収入保障の他に、貯蓄型生命保険にも加入しています。

 

こちらは児童手当を充当しているので、今回の収支管理では数字として出てきませんが、少しもったいないことをしたなと思っています。

この点についても別記事で紹介しているので、興味ある方は是非ご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。今日は我が家が加入している貯蓄型保険について紹介したいと思います。 突然ですが、貯蓄型保険に加入し16年間保険料を払った結果、以下の状況となった場合、どう感じますか。[…]

 

貯蓄・投資
職場で毎月天引きされている貯金、旅行用の積立、投資関係です。毎月25%程度が目標と言ったところです。

今月は前述のとおり約18%と目標には届かない水準でした。

 

なお、子供の教育費用として投資信託などで運用していますが、銀行預金や学資保険ではなく投資信託を選択している理由については、以下の記事でシミュレーション付きで解説しています。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家には3人の子供がいます。 将来進むべき道は子供達自身で見つけていってほしいですが、それを親として支援するためには、お金の問題は切っても切り離せません。 […]

 

お小遣い
これは私と妻のお小遣いを合計したものです。

 

私の場合、ありがたいことに毎日妻がお弁当を作ってくれるので、平日はほぼお金を使いません。

新型コロナウィルスの感染が拡大してからは、休日も外出する機会が減ったので、ますますお金を使うことが減りました。

 

したがって、一般的なサラリーマンよりも少ない金額で抑えています。

教育費
小2娘の教育費用です。

習い事は現在はダンス教室のみです。

その他
その月に臨時で発生した費用やカード引き落としで生活費に含めていないものです。

例えば、今月では姪っ子の誕生日プレゼントなどがありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

支出項目やどの項目に重きを置くかは各家庭で千差万別だと思います。

重要なのは『何にどれだけ使っているか』が目に見えて認識できているかどうかです。

そう言う意味では、家計簿をつけるのはとても大切なことだと思います。

前月や前年同月と比較できることで、何に使いすぎたかを随時見直すことができます。

ただ、あまりに細かい項目で管理すると継続できなくなってしまう恐れもあるので、エクセルで簡易なものから始めることをオススメします。

この記事がその参考になれば幸いです。

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、以下のボタンをポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。前回の記事で『貯蓄型保険に入って数十万円損したかもしれない話』を紹介しました。今日は、『生命保険の解約は得なのか損なのか』と言う観点で、実際に我が家の貯蓄型生命保険を解約する想定でシミュレーションし[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、iDeCo)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『投資信託』と『ETF』の運用について紹介したいと思います。[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、ideco)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『つみたてNISA口座における投資信託の運用』について紹介した[…]

こんにちは。ケイゾクです。 我が家の家計簿について11月分をとりまとめました。   我が家はエクセルで家計簿を […]

こんにちは。ケイゾクです。 我が家の家計簿について10月分をとりまとめました。   10月はいくつかの支払を各 […]

こんにちは。ケイゾクです。 我が家の家計簿について9月分をとりまとめました。   9月の収入は8月の残業が少な […]