ミニ財布に替えてキャッシュレス!長財布からの買い替えレビュー

こんにちは。ケイゾクです。

突然ですが、皆さんはどんな財布を使っていますか?

 

長財布?二つ折り?それともズボンのポケットが財布?

キャッシュレス決済やポイントカードのアプリ化によって、財布の出番が減っていると思いませんか?

 

私は社会人になってから約13年、同じ長財布を愛用してきましたが、今回初めて『ミニ財布』に買い替えました。

購入したのはポールスミスのミニ財布です。

 

今日はこのミニ財布を紹介したいと思います。

この記事を読んで欲しい方キャッシュレス決済で現金を使わなくなった

ポイントカードもアプリでスマホに一元化

財布の出番がなくなったと感じている

 

キャッシュレスで現金いらず

2019年10月から、経済産業省が『キャッシュレス還元事業』を展開していて、クレジットカードや電子マネー、コード決済等を用いて支払いをすると基本的には2%あるいは5%のポイントバックを受けることができます(各社の独自キャンペーンによってポイント還元率は5%以上のケースもあり)。

 

私はこの事業が始まる以前から楽天経済圏で生活していたので、普段からクレジットカードや楽天Edyを活用していました。

 

そして、この事業によって楽天ペイやpaypayと言ったコード決済も積極的に取り入れました。

これによって、『財布から現金を出す』と言う行動が大幅に減少しました。

 

クレジットカードはスマホケースに入れていますし、コード決済はスマホ1つで成立するので、現金を手にすることが必然的に少なくなりました。

 

平日のお昼は妻がお弁当を作ってくれますし、マイボトルでお茶を持参しています。

交通機関はパスケースに交通系ICカードがありますし、立ち寄るコンビニではスマホを出すだけです。

 

こうなってくると、財布に現金を入れておく必要性が乏しくなり、コンパクトなミニ財布への買い替えが頭をよぎるようになりました。

長財布からミニ財布へ

約13年前、私は社会人になる前に財布を買い替えました。

それまではいかにも学生が使うような、マジックテープ仕様のPORTERの財布を使っていましたが、『社会人と言えば長財布』と言う謎の思い込みから、ポールスミスの長財布を購入しました。

 

わりといい値段(たぶん3万円台)したので耐久性も高く、当時からポイントカードなどをたくさん財布に入れていたので、とても利便性が高く愛用してきましたが、ここに来て若干ではありますが痛みが出てきました。

 

※少し分かりづらい写真ですが、下の小銭入れの部分が少し薄くなってきています。

先ほど記載したように財布の出番が減少し、長い期間愛用してきたにも関わらず、鞄の中でスペースを取るだけの悲しい状態になってきていました。

 

この時、財布は最低限必要なものだけ入れておけばいいので、ミニ財布への買い替えが現実味を帯びてきました。

財布の出番を考えてみた

普段、現金をほとんど使わなくなると、財布を目にする機会が減少します。

2週間ぐらい財布を手にしないこともザラにありました。

 

そこで、財布を手にするのはどんな時かを考えたところ、思いつくのは以下4つでした。

①免許証を出す時

②保険証を出す時

③楽天銀行を使う時

④現金しか使えない時

①と②って月に1回あるかないかじゃないでしょうか?

③は個人的な事情ですが、我が家のメインバンクは地銀で住宅ローンや給与振り込み等に使っていて、投資・貯蓄用の資金は楽天銀行に入れています。

 

したがって、この楽天銀行のカードを使うのは、給料が振り込まれる地銀から、投資用のお金を楽天銀行に移す時だけ、つまり月に1回です。

 

④は不定期ですが、キャッシュレス還元事業のおかげもあり、何らかのキャッシュレスツールを使えるお店が増えたので、職場の自販機(電子マネー等非対応)や医療機関などが思いつく程度です。

 

こうしたことから、財布の出番は月に2~3回程度かもしれないと考えました。

ミニ財布がちょうどいい

これまで使ってきた長財布は、平日は鞄に入れていますが、休日はズボンのポケットに入れたりボディバックに入れたりしています。

そうすると、落とす危険性やボディバックの大部分を占めてしまうと言うデメリットもありました。

 

また、収納が抜群に多いメリットはありますが、逆に何でも財布に入れてしまって、重くなりがちでした。

軽量化のためには、中身を極力少なくする必要があります。

 

考え方を変えれば、収納力が少なければ、ムダなものを入れることもなくなるのではないかと。

そう考えた私は『ミニ財布しかない』とネットで探しまくった結果、ポールスミスのミニ財布に辿り着きました。

ポールスミスのミニ財布を購入

ネットで見て一目惚れ

探し始めた当初は、『小さい財布にするんだし出番も少ないから安価なものにしよう』と考えていました。

したがって、1万円以下で絞って検索しましたが数多くのミニ財布があり、どれを見ても決め手に欠けました。

 

そうした中、元々愛用していたポールスミスのラインナップが気になって検索したところ、今回の商品が最初にヒットしました。

ファーストインプレッションと言うのだと思いますが、見た瞬間に『これイイ!!』と一目惚れでした。

 

そうなってしまったら、他のアイテムを見ても全く気持ちが動きません。

 

しかし、ネットで見ただけなので実際に手に取ってみないと、思ってたのと違って落胆する可能性があります。
後悔はしたくないので、仕事帰りに百貨店で実物を確認したところ、『やっぱりイイ!!』と自信が確信に変わりました。

 

その場で購入しても良かったのですが、楽天市場を利用しない手はないのでその場は退散し、後日、楽天スーパーセールのタイミングで購入しました。

 

当然ながら買い回りも制覇し、5のつく日に購入したので約20%ほどのポイントを獲得してお得にゲットできました。

購入後レビュー

購入して約3週間経過しましたので、レビューを記載します。

こうしてブログにアップしているので言うまでもないですが、大満足しています。

収納力

長財布では何枚でもカードが収納できましたが、ミニ財布は6枚です。

少ないかなと思いましたが、カード類で携帯する必要があるのは以下4枚です。

  • 免許証
  • 保険証
  • 楽天銀行カード
  • クレジットカード(JCB)

メインのクレジットカードはスマホケースに楽天カードを入れていますが、これはVISAブランドなので、万が一の時に備えてJCBブランドのヤフーカードを持ち歩いています。

これでもまだ2枚余っていますね。

 

他のポイントカード系はほとんどアプリになっているので、紙で持つ必要はないです。

 

また、お札は1万円札も入りますし小銭も10枚程度なら全く問題ありません。

もちろん10枚以上入れるのも可能です。

サイズ感

俗に言う『手のひらサイズ』でめちゃくちゃ小さいです。

ズボンのポケットにも楽々入りますし、鞄に入れてもスペースをほとんど取りません。

耐久性

牛革なので手触りもよく高級感もありますし、耐久性にも高い期待ができそうです。

 

これまで使っていたポールスミスの長財布が約13年間、何の問題もなく使えたので、ブランドへの信頼感は厚いものがあります。

まだ3週間なので気が早すぎるかもしれませんが、このミニ財布も長期間愛用できること間違いないと思います。

愛用した長財布の行方

さて、約13年間愛用した長財布ですが、愛着があるので捨てるのはもったいなさすぎます。

 

物置にひっそりと片付けておこうかと思っていたところ、小2の娘から思わぬ一言が。

『パパ、前の財布使わないの?じゃあ、ちょうだい!!』

 

最初はちょっと意味が分かりませんでしたが、断る理由もないですし、娘に譲るなら本望かなと思いその場で承継しました。

ちなみに、実際に外出時に携帯しているわけではなく、お金や図書カード、その他お気に入りのカード等を入れて部屋においてあります。

そこから外出用の財布に必要な分を入れるスタイルのようです。

 

いずれにしろ、まだ機能としては使えたので捨てたり眠らせておくのはもったいなかったので、ちゃんと使ってくれる人間に渡って良かったです。

キャッシュレス時代はスマートにミニ財布!

いかがでしたでしょうか。

『社会人と言えば長財布』と言う考えも10年以上経てば古臭いものだなと思います。

 

『キャッシュレス時代、スマートにミニ財布』が当たり前になるのではないでしょうか。

しかし、このフレーズも10年経過したら古臭いものになっているかもしれませんね。

その時には新しい財布、もはや財布と言う概念がないかもしれませんが、新しいアイテムについて紹介したいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング