マネパ連続予約注文の操作方法を分かりやすく解説!1件1分で注文完了!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

こんにちは。ケイゾクです。

私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。

 

『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、適切な資金管理を行って運用すれば効率よく資産を増やしていくことが可能です。

 

今回は実際のトレード画面での連続予約注文の操作方法を解説したいと思います。

一見、完全放置の自動売買より手間に見えますが、実際は決まったコマンドを入力するだけですので、1つの注文は1分もあれば完了しますよ。

 

この記事を読んで欲しい方マネパの連続予約注文の操作方法を知りたい方

マネパの連続予約注文はめんどくさいと思っている方

マネパの連続予約注文とは?

まず初めにおさらいとして、連続予約注文の概念を以下の図で確認しましょう。

連続予約注文のイメージ図

上記のとおり、例えば、『米ドル円が100円の時に買って101円になったら売る』と言う一連の売買を繰り返すのが連続予約注文です。

 

このメリットとしては、上記で仕事中や就寝中に『100円⇒101円⇒100円』と言う動きをした場合でも、自動的に売買注文を成立させてくれる点にあります。

通常注文であれば、2回目の100円の注文を成立させることができず、機会損失となってしまいますね。

 

そして、この連続予約注文を複数の任意のレートに設定することで、レートが動く間は買い注文と売り注文がドンドン成立していきます。

連続予約注文の詳細イメージ図

手動トラリピとして活用

このように、仕掛けた売買注文(トラップ)がリピートされる一連の取引を『トラリピ』として、株式会社マネースクエアが提供しています。

マネースクエアの『トラリピ』では、レートの範囲(レンジ)・トラップの本数・利益額を決めれば、一定間隔で自動的に売買レートが決定されます。

 

マネパの連続予約注文ではトラップを1本ずつ手動で注文することで、トラリピのような仕組みを構築できるので、マネパの連続予約注文を『手動トラリピ』と私は定義しています。

連続予約注文の操作方法(PC編)

それでは、PC編から解説したいと思います。

 

まずはトップページからログイン画面に移り、IDパスワードを入力してログインしましょう。

なお、今回は『nano口座』を使って操作していきたいと思います。

PFX口座であっても操作方法は同じですので、ご安心ください。

ログイン画面の説明

 

クイック発注ボードを開くと、チャートを中心とした画面が出てきますね。

この画面からすぐに注文を出すことが可能ですので、連続予約注文の操作について確認していきましょう。

 

連続予約注文のパソコンでの操作方法その1

①まずはトレードしたい通貨ペアを決めましょう。

今回は私がメインでトレードしている『カナダドル円』を例にしています。

 

②注文方法が初期設定では『ストリーミング』になっているので、『連続予約』に変更しましょう。

 

連続予約注文のパソコンでの操作方法その2

③注文数量を入力しましょう。

今回の例ではnano口座を使っているので、100通貨単位で設定可能なことから500通貨としています。

 

④新規注文、つまりトレードを開始する注文の売買種別を選択します。

今回は買い(ロング)注文としています。

 

⑤指値レートを設定しましょう。

ここで注意しなければならないのは、マネパの連続予約注文では『逆指値注文』ができないと言うことです。

 

今回のケースでは、現在レートが80.85円前後なので、80.85円未満でないと注文できません。

今回は分かりやすくするために80円で設定しました。

 

なお、逆指値のレートにも注文を出したい場合は、『マネパ連続予約・逆指値ができないデメリットを解決する方法を解説』の記事をご参照してもらえればと思います。

 

連続予約注文のパソコンでの操作方法その3

⑥利食いレートを設定しましょう。

ここでワンポイントアドバイスとしては、利食いレートを手動で入れることも可能ですが、利食い幅を設定しておけばワンクリックだけで利食いレートを設定することか可能となります。

 

連続予約注文のパソコンでの操作方法その4

上記のように右上の歯車マークをクリックして設定画面を開くと、個別のレート幅を設定することができます。

ここで、連続予約注文の利食い幅を設定すれば、ワンクリックで決済レートが確定します。

今回の場合は25pips、つまり、80.25円で決済される設定となります。

 

また、⑦の損切レートについては設定することもできますが、私の手動トラリピでは損切りはしないように運用しているので、空欄としています。

 

注文内容を確認

ここまでの入力が完了すれば、上記のような画面になっていると思いますので、問題なければ『続けて注文を入力する』をクリックしましょう。

 

連続予約注文のパソコンでの操作方法その5

上記の画面が出たら1回目の注文は完了です。

ここから2回目の注文になりますが、これ以降は『続けて注文を入力する』を19回連続でクリックするだけで完了です。

 

ただし、連続条件が『前注文の利食い約定時』に設定されていることは必ず確認しておきましょう。

 

もう一方の『前注文の新規約定時』とすると、前の注文が決済されずにレートが戻ってしまった場合(今回の例では80.25円に到達せずに80円に戻った場合)、2回目の新規注文が成立してしまい同一レートのポジションが増えてしまいます。

 

したがって、必ず『前注文の利食い約定時』が選択されていることを確認しましょう。

 

19回のクリックが完了すれば以下の画面が表示されます。

連続予約注文のパソコンでの操作方法その6

連続予約が『連続20回目』と表示されていることを確認したら、『連続予約を完了し発注する』をクリックし、次に表示される画面で『注文する』を選択すれば完了です。

 

連続予約注文の完了画面

少し丁寧に説明しましたが、慣れればポチポチと押していくだけなので、1分あれば1本の注文は完了できると思います。

手動トラリピをやる場合は、これを仕掛けるトラップの本数分繰り返すので、20本であれば20分ちょっとで完了となります。

連続予約注文の操作方法(アプリ編)

ここからはスマホアプリでの操作を解説します。

アプリなので画面の見た目は異なりますが、注文内容は変わらないので同じように1件1分程度で作業は完了すると思います。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その1

まずはアプリを起動させると上記左図のような画面が出てくると思います(表示される通貨は変更可能)。

画面下にある『トレード』を選択すると右側の画面になりますね(途中、ログイン画面を挟むこともありまs)。

 

①最初に通貨ペアを確認し、②注文方法を『ストリーミング』から『連続予約』に変更します。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その2

上記画面右図において『連続予約注文』を選択すると、以下の画面に切り替わります。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その3

PC操作と同様に順番に③新規注文の売買種別を選択し、④指値レートを指定、⑤注文数量を入力します。

 

注意点についてもPC操作と同様で、逆指値注文はできません。

逆指値のレートにも注文を出したい場合は、『マネパ連続予約・逆指値ができないデメリットを解決する方法を解説』の記事をご参照してもらえればと思います。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その4

⑥利食いレートを設定しましょう。

ここでもPC操作同様に利食いレート幅を決めておけば、ワンクリックで利食いレートが確定します。

 

上記画面左部の『幅設定』をクリックすると、上記画面右部の図になりますので、任意のレート幅を設定することが可能です。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その5

ここまでの入力が完了すれば、上記のような画面になっていると思いますので、問題なければ『2回目の注文を入力する』をクリックしましょう。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その6

上記左図の画面が出ていれば、1回目の注文が完了です。

そのまま2回目以降の注文を行いますが、PC操作同様に連続条件が『利食い決済した時に発注』となっているように確認しましょう。

 

あとは『続けて3回目の注文を入力』をクリックすれば、次も同じ画面が表示され『続けて4回目の注文を入力』と続いていきます。

19回続けると20回分の注文が完了して以下の画面が表示されるので、『予約を完了する』をクリックして『注文』をクリックすれば1本の連続予約注文が完了します。

 

連続予約注文のスマホでの操作方法その7

こちらも画面では丁寧に表示しましたが、操作の時間は慣れれば概ね1分程度で完了できると思います。

まとめ:連続予約注文を活用しよう!

今回はマネパの連続予約注文方法についてご紹介しました。

基本的には決まった項目を入力していくだけですので、数回操作すればすぐに慣れることができると思います。

 

設定が完了したら、あとはレートが動けば自動で新規・決済の注文が成立していきます。

20回分の注文が成立すると連続予約注文は消滅しますが、よっぽどの乱高下に遭遇しない限り20回転するには少なくとも半年以上要すると思います。

 

注文が成立したらメールでお知らせが来ますが、そこに何回目の注文かが記載されているので、15回目あたりから心の準備をしておけばいいですし、余裕があれば1度連続予約注文を取り消して新たに発注するのも手段かと思います。

 

いずれにしろ、半自動で取引が進んでいくので、1度設定すればほぼ放置できるのが連続予約注文のメリットです。

このメリットを最大限活用して、効率的なトレードに取り組んでみましょう!

 

マネーパートナーズのFX口座の開設は以下のバナーからどうぞ!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※『分かりやすくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、以下のボタンをポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。 『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用の一環として、FXの『手動トラリピ』と言う手法を使って実行しています。 メインとしている通貨は『カナダドル円』で、2019年3月から運用を開始して、順調に利益を[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。このブログではこれまで私のメキシコペソ円のトレード状況を紹介してきました。 手動トラリピでのトレードを始めて約1年ほど経過したので、1度これまでの運用状況と現状を振り返って[…]