双子出産・管理入院の暇つぶしにはPrime Videoがオススメ!

こんにちは。ケイゾクです。

我が家には子供が3人いますが、下の2人は双子です。

 

双子の出産にあたっては安全を期すために、ほとんどの妊婦さんが管理入院をすることになります。

我が家の場合も妊娠30週頃に管理入院をしましたが、病気で寝込むわけではないので入院中はかなりの時間を持て余します。

 

そのため、入院中の暇つぶしアイテムが必須となります。

 

我が家の経験から言うと、Amazonが提供している『Prime Video』がオススメです。

また、それに付随して『レンタルWifi』『ワイヤレスイヤホン』なども必要となるので、今回はこれらのオススメ商品について紹介したいと思います。

Prime Videoの登録はコチラ!【無料お試し期間30日間】

 

この記事を読んで欲しい方双子出産に備えて管理入院をされる予定の方

入院中の暇つぶし方法を探している方

管理入院中の生活

我が家の双子出産にあたっては『双子の出産費用と76日間の入院費用を公開!』で紹介したように、76日間の入院を要しました。

 

入院時点では妊娠約30週ではあるものの、母子ともに順調で通常の妊婦であれば入院する必要はない状態でしたが、多胎妊娠と言うことで、毎日の変化を正確に把握するために管理入院となりました。

 

上記のように普通に動ける状態ですが、入院中は色々と制限がつきます。

 

  • 管理入院中の制限基本的に移動可能範囲は同じフロア内のみ
  • 階を移動する場合は車イスを使用すること
  • お風呂は決められた曜日のみ

上記は制限の一例ですが、元気で動けるのに安全管理のため行動がかなり制限されることになります。

当然ながら就寝・起床時間も決められます。

 

元気なのにやれることは限られている、つまり、時間を持て余すことになります。

 

当初は編み物やクロスワードなどで暇潰ししていましたが、すぐに限界が来ます。

そこで、サブスク(月額定額制)で映画・ドラマが見れる動画視聴サービスが活躍します。

暇つぶしにはPrime Videoがオススメ

動画視聴サービスについては、現在も多くの会社から提供されているので、どれが良いのか迷うところですね。

私も当時は色々調べて検討しましたが、以下の点からAmazonが提供する『Prime Video』に決めました。

 

Prime Videoを選んだ理由①月額料金が安い

②ジャンルが豊富

③同時視聴が3台まで可能

④Amazonミュージックも利用可能

Prime Videoの登録はコチラ!【無料お試し期間30日間】

 理由①月額料金が安い

Prime Video月額料金500円(税込)と、他のサービスよりもリーズナブルな価格となっています。

入院期間だけ使おうと思いながらも、その利便性の高さに惹かれて出産後も契約を継続する可能性があります。

 

出産後の生活には赤ちゃんに必要なお金もあるので、月額料金が安いのは重要なポイントになるかと思います。

また、年会費で契約すれば約408円となるので国内最安値の水準です。

 

さらに、無料お試し期間が30日間あるので、出産後に解約すると決めている場合は無料お試し期間だけで、もしくはプラス1ヵ月分程度の料金で済みますね。

理由②ジャンルが豊富

Prime Videoは国内・海外・アニメと豊富なジャンルの作品を視聴することができます。

例えば、話題のアニメである『鬼滅の刃』『キングダム』『約束のネバーランド』なども見れますし、国内作品や海外作品も幅広く視聴が可能です(2020年11月時点)。

 

また、オリジナル作品の『バチェラー』なども見れるので、飽きがこないのが大きな魅力かと思います。

 

私の妻は、見逃していた国内ドラマや映画、さらに『孤独のグルメ』などの企画ものをよく見ていました。

 

デメリットとしては、最新映画などは有料であることが多いですね。

とは言っても時間はたっぷりあるので、最新作だけではすぐに時間を費やしてしまうかなと思います。

理由③同時視聴が3台まで可能

奥様が入院している中、旦那様も自宅で時間を持て余すことが多くなりますね。

したがって、病院では奥様が、自宅では旦那様が同時で視聴できると助かります。

 

同じ作品を見てお見舞いに行った時の話題にもなりますし、それぞれ違う作品を見てオススメがあったら教えてあげるのもいいですね。

 

また、退院後も旦那様が出張の時に、自宅でダウンロードして出張先で視聴。

自宅では奥様が視聴と言うような場面でも、同時視聴できると便利だと思います。

理由④Amazonミュージックも利用可能

先ほど紹介したようにAmazon年会費4,900円(月額にすると約408円)で加入すれば、Amazonミュージックを聞くことも可能となります。

 

映像作品ばかりだと目も疲れてくるので、音楽も聴けると気分転換になりますね。

例えば、病棟内を散歩する時や就寝前に好きな音楽を聴くことでリラックスできると思います。

 

ただ、上記はいわゆる『無料プラン』なので楽曲数は約200万曲です。

最新曲などは聴けないケースが多いので、どうしても最新曲や多様なジャンルをカバーしたいのであれば、有料プランの『Amazon Music Unlimited(約6,500万曲)』に加入することをオススメします。

 

月額780円が必要ですが、最新チャートもほぼ網羅されていますし、こちらも無料お試し期間が30日間あるので、1度試してみる価値はあると思います。

 

ちなみに、我が家は入院時点で『Amazon Music Unlimited』に加入して、今も継続して加入しています。

Amazonミュージックの登録はコチラ!【無料お試し期間30日間】

入院中に必須のレンタルWifi

※この項目は携帯プランが『ギガ放題』などで、データ通信が無制限で使える場合は読み飛ばしてもらってOKです。

さて、ここで忘れてはならないのが『レンタルWifi』です。

多くの病院ではWifi環境は未整備なので、動画視聴サービスなどを利用するにはデータ通信が必要となります。

 

しかし、映画を1本でも見ればすぐにギガ制限を超過してしまいます。

 

モバイルWifiなどを既に所有しているのであれば不要ですが、我が家は持っていなかったので『レンタルWifi』を使用しました。

利用したのは『Wifiレンタルどっとこむ』です。

 

使用する回線やデータ容量によっていくつかプランがありますが、入院中の使用頻度はかなり高いのでデータ容量は無制限のプランをオススメします。

回線については地域や場所によって電波状況が異なるので、申し込みサイトでご確認いただければと思います。

 

我が家の実績では以下のとおりで、本体の価格に加えて補償もつけると少し割高になってしまいましたが、動画視聴サービスや音楽はもちろん、ネット閲覧やYouTubeもギガを気にすることなく利用できたので、費用対効果は高かったと思います。

※入院する時には準備できていなかたtので、入院途中からの利用実績です。

『Wifiレンタルどっとこむ』の申し込みは以下からどうぞ!

個室でもワイヤレスイヤホンは必要

入院生活中の動画・音楽の視聴では、周囲への音の配慮が必要です。

大部屋であれば当然ながらイヤホンは必須ですが、個室でも静かな夜の病棟であれば廊下へ音が漏れてしまいます。

 

例えば、消灯後にこっそり使いたい場合には個室でもイヤホンは必要と言えます。

 

また、散歩する時に音楽を聴くことやベッドで横になって視聴することを想定すると、Bluetooth搭載のワイヤレスイヤホンがオススメです。

 

これについては、価格も性能もピンキリで個人の好みも分かれるところなので、何がオススメかを掘り下げませんが、参考までに我が家で購入したイヤホンを紹介しておきます。

まとめ:動画・音楽視聴で入院生活を快適に!

いかがでしたでしょうか。

管理入院は想像以上に退屈な時間となります。

暇つぶしには動画や音楽が最適だと思いますし、快適に過ごすことで胎教にもいいかもしれませんね。

 

入院することが分かった時点で、動画視聴サービスの登録やWifiレンタルの準備を始めることをオススメします。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやすくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、以下のボタンをポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家には双子の男の子がいます。 出産したのは2019年1月でしたが、双子妊婦さんは慎重な経過観察が必要なことから管理入院をするケースが多いそうです。私の妻も201[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家には双子の男の子がいますが、帝王切開で出産しました。一般的に帝王切開の費用は自然分娩と比べると、高くなると言われていますが、我が家の双子は帝王切開で約68万円でした。 […]