【週次報告】投資信託・FX(手動トラリピ)の運用状況について(2020年5月4日~)

こんにちは。ケイゾクです。
本日は私が運用している投資信託とFX(手動トラリピ)の運用状況の週次報告です。
5月8日時点での利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

投資信託NISA:-3.39%(前週比0.09pt)
つみたてNISA:-4.82%(前週比0.36pt)

FX(連続予約)カナダドル円:-7.72%(前週比3.52pt)
メキシコペソ円:-39.76%(前週比7.34pt)

今週は投資信託はほぼ横ばいでした。
一方、FXは5月8日の米国雇用統計が『予想よりは』良かった影響もあり週末にかけて上げてきたことで、前週比では改善されています。

メキシコペソは-39.76%の損失率では改善とは言えませんが。。。

以下、詳細について確認していきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA:楽天証券)

5月8日時点での数値データと過去の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • NISA投資額:1,487,826円
  • 評価損益:-50,446円
  • 利益率:-3.39%

  • つみたてNISA投資額:282,000円
  • 評価損益:-13,587円
  • 利益率:-4.82%

投資信託(ETF含む)はNISA、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。
どちらもここ1ヵ月は横ばいに近い範囲で推移しています。

株式相場のアノマリーで『セルインメイ(5月に売られる)』と言うものがあり、来週から月末に掛けて売りが重なると株価が下がってくる可能性もあります。

一方で、月末にかけては国内の緊急事態宣言の解除がチラついてくるので、2番底とまで下がることはないのではないのではと希望的観測をしています。

NISA口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介しています。このコロナショックにおける運用方針を別記事で紹介しています。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、iDeCo)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『投資信託』と『ETF』の運用について紹介したいと思います。[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、ideco)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『つみたてNISA口座における投資信託の運用』について紹介した[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。以前、NISA口座の記事で、現在運用している投資信託の商品を紹介しました。実はNISA口座では投資信託以外にETFも所有しています。いわゆる海外の高配当ETFではなく、国内ETFが中心で現在[…]

 

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

5月8日時点での数値データと過去の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:636,361円
  • 累計獲得利益:86,526円
  • 名目利益率:13.6%
  • 評価損益:-135,641円
  • 実質利益:-49,115円
  • 実質利益率:-7.72%

カナダドル円は5月6日から7日にかけて設定レンジ下限の75円を割り込み、ヒヤッとしましたがそこから反発してきて、安定的に決済ができました。

振り返ってみると、いわゆるコロナショックと原油問題で大幅にレートを下げたのが3月9日でした。
そこから5月8日までに45営業日があったのですが、日足で75円を下回ったのは9日あります。

連続予約で設定している手動トラリピの下限が75円なので、その都度ヒヤヒヤしてましたが、9回全て翌日には跳ね返しているので、ここらへんが重要なサポートラインとして機能しているようですね(この間の最安値は3月18日の73.849円)。

ただ、4月2日を最後に75円を割っていなかったのが、5月6日・7日と連続で割り込んだので、まだまだ油断は禁物です。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:43,371円
  • 名目利益率:10.09%
  • 評価損益:-214,350円
  • 実質利益:-170,979円
  • 実質利益率:-39.76%

メキシコペソ円については、手動トラリピの設定レンジを長らく下抜けしたままなのでこのザマです。

一方、コロナショック以降ドンドンとレートを下げてきたのですが、4月6日に4.22円をつけてからは4.6円あたりまででレンジを形成しているようにも見えます。

このことから、今週、4.3円でロングの指値、4.4円で決済のIFD注文を入れておいたところ、見事に刺さって無事に決済できました。
これだけ含み損を出している中でたった1,000円の利益を得たところで、焼け石に水かもしれませんが。。。

なお、今回に味をしめたわけではないんですが、再度同じIFD注文をいれています♪

冒頭にも記載しましたが、5月8日の米国の雇用統計が『予想よりは』良かったので、メキシコペソ円の動きが少し上向きつつあります。
とは言っても依然として4.2円~4.6円のレンジ内なので、まだまだ楽観できる状況ではありません。
先ほどのIFD注文が約定したらラッキーと思いながら長い目で見守ることにします。

なお、手動トラリピの設定は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。 今回はFXの中でも、『手動トラリピ』のトレード設定や運用状況について紹介したいと思います。私が手動トラリピで使[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。今回は『FX』の中でも、株式会社マネーパートナーズの連続予約注文を使った『手動トラリピ』について紹介します。 以前の[…]

まとめ

いわゆるコロナショックで大きく相場が暴落したのが3月9日あたりなので、気がつけば既に2ヵ月経過しました。

一部、CFDで損切りをしたものの、FXはなんとか生き残れています。
引き続き資産管理に十分気を付けながらこの長いトンネルを抜けるのを待ちたいと思います。

投資信託は定期的な積み立てを継続していくのみですね。

そろそろ私が住む地域でも特別定額給付金の受付が始まるようです。
全額は難しいですが、一部は投資に回したいなと思っているものの、運用先に迷っています。
また決まったら記事で取り上げたいなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※このサイトの応援クリックをポチっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。4月7日、日本で初めて新型インフルエンザ特別措置法に基づく非常事態宣言が発令されました。多くの学校は引き続き休校措置が取られ、首都圏などでは外出自粛・お店の営業停止要請が出るとともに、スタバが休業したり[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。コロナショック真っ只中ですが、この荒れた相場でカナダドル円のリピート売買が孤軍奮闘で頑張ってくれています。カナダドル円については、マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用して、想定したレン[…]