投資初心者の資産運用状況を公開・前週から大きく改善(2020年5月18日~)

こんにちは。ケイゾクです。
本日は投資初心者である私の資産運用の状況報告です。
運用しているのは投資信託とFX(手動トラリピ)で、5月22日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

投資信託(ETF含む)NISA:-0.99%(前週比3.24pt)
つみたてNISA:-1.67%(前週比3.48pt)

FX(連続予約)カナダドル円:-5.99%(前週比4.99pt)
メキシコペソ円:-28.93%(前週比12.18pt)

利益率は依然としてマイナス圏ではありますが、前週と比較すると全体的に大きく改善しました。
今週前半は米国での新型コロナウィルスのワクチン開発の進展や、原油高を受けてダウやナスダック、日経平均などの株価指数が堅調に推移しました。

為替も原油高の影響があって、資源国通貨であるカナダドル円やメキシコペソ円は一段高となったようです。

このまま来週も堅調に推移してほしいところですが、米中関係の動きによって良くも悪くも動きがあるかもしれません。
為替は引き続き資金管理に要注意ですね。

以下、詳細について確認していきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA:楽天証券)

5月22日時点での数値データと過去8週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

今週は初めて米国ETFのVOO(バンガード・S&P500 ETF)を購入したので、先週から投資額が若干増額になっています。

  • NISA投資額:1,425,105円
  • 評価損益:-14,111円
  • 利益率:-0.99%

  • つみたてNISA投資額:282,000円
  • 評価損益:-4,710円
  • 利益率:-1.67%

投資信託(ETF含む)はNISA、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。
どちらも先週より改善が見られますね。

3月初旬から利益率はずっとマイナス圏で推移しているのですが、ようやくプラスに転じる期待も出てきました。

保有しているどの銘柄も今すぐに売却することはないのですが、精神的に利益率はプラス圏になると安心しますね。
ただ、積立購入日の月初には安く買いたいと言う思いもあったり。

新型コロナの影響も国内は落ち着きを見せてきていますが、『コロナ後』の経済がどうなるかが分からないですね。

今後出てくる経済指標や決算の数字は悪くなる可能性が高いので、このまま株価がコロナ前に戻るとは思えません。
NISA口座でもつみたてNISA口座でも、定期的な積み立てを行っていますが、10年先の資産を作るために今は淡々と積み立てを継続していきたいですね。

NISA口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、iDeCo)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『投資信託』と『ETF』の運用について紹介したいと思います。[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、ideco)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『つみたてNISA口座における投資信託の運用』について紹介した[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。以前、NISA口座の記事で、現在運用している投資信託の商品を紹介しました。実はNISA口座では投資信託以外にETFも所有しています。いわゆる海外の高配当ETFではなく、国内ETFが中心で現在[…]

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

5月22日時点での数値データと過8週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:646,361円
  • 累計獲得利益:89,154円
  • 名目利益率:13.79%
  • 評価損益:-127,896円
  • 実質利益:-38,742円
  • 実質利益率:-5.99%

カナダドル円は相変わらず安定して設定レンジの中で推移しています。

今週は獲得利益が1,753円と目標額1,250円をクリアできました。
金額だけ見ると『たった1,753円』と思われるかもしれませんが、年間で6万円以上のリターンを獲得、年利で10%近い利益率です。

銀行預金に預けていてもこの金額を得ることはできませんね。

実質損益もマイナス圏ではありますが改善しつつあります。
このマイナス圏はリピート売買では宿命なので仕方がない状況です。

為替レートが上がってきたらこれらは全て利益となるので、その時までは適切な資金管理で耐えるのがリピート売買の鉄則ですね。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:43,879円
  • 名目利益率:10.20%
  • 評価損益:-168,270円
  • 実質利益:-124,391円
  • 実質利益率:-28.93%

メキシコペソ円は今週も相変わらず手動トラリピの設定レンジを下抜けしたままです。

こうした中、1回508円の利益を獲得していますが、これは連続予約注文ではなく、単発で仕掛けたIFD注文が成立したものです(4.613円→4.663円)。

上昇トレンドになりつつあるところでたまたまエントリーできたもので、完全なマグレですね。笑

これに味をしめて上昇しているところでエントリーすると高値を掴みそうなので、下がってきたところを狙って4.60円で指値入れています。

あとは3月27日あたりの高値が4.79円なので、ここを明確に越えてきたらまた再考ですね(22日終値4.73円)。

その時には先日の記事でも紹介した、ロスカットレート早見表で確かめながら資金管理を徹底していきます。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。本日は私がマネパの連続予約注文を使って取り組んでいる手動トラリピで、設定レンジを考える際に作成した『ロスカットレート早見表』の紹介です。まずは実際に私がカナダドル円の手動トラリピで使っている[…]

カナダドルとメキシコペソの手動トラリピの設定は以下の記事で紹介していますので、こちらもご参考にしてください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。 今回はFXの中でも、『手動トラリピ』のトレード設定や運用状況について紹介したいと思います。私が手動トラリピで使[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。今回は『FX』の中でも、株式会社マネーパートナーズの連続予約注文を使った『手動トラリピ』について紹介します。 以前の[…]

まとめ

今週はここ3ヶ月の中では初めて前向きな気持ちで報告記事を執筆できた気がします。
前向きと言ってもまだまだマイナス圏なので安心できる数字ではないのですが。。。

来週は『プラ転しました!』と言うような報告記事が書けることを願いつつ、締めたいと思います。笑

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※このサイトの応援クリックをポチっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。4月7日、日本で初めて新型インフルエンザ特別措置法に基づく非常事態宣言が発令されました。多くの学校は引き続き休校措置が取られ、首都圏などでは外出自粛・お店の営業停止要請が出るとともに、スタバが休業したり[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。コロナショック真っ只中ですが、この荒れた相場でカナダドル円のリピート売買が孤軍奮闘で頑張ってくれています。カナダドル円については、マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用して、想定したレン[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。本日は私が運用している投資信託とFX(手動トラリピ)の運用状況の報告です。今回は2020年4月の月次報告です。5月1日時点での利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]