投資初心者の資産運用状況を公開・今週はやや悪化(2020年6月15日~)

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。
運用しているのは投資信託(ETF含む)とFX(手動トラリピ)で、6月19日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

投資信託(ETF含む)NISA:5.31(前週比0.05pt)
つみたてNISA:3.99(前週比3.26pt)

FX(連続予約)カナダドル円:2.32(前週比1.65pt)
メキシコペソ円:-29.00%(前週比5.13pt)

今週は上記のとおり投資信託関連はNISAが横ばい、つみたてNISAが改善、為替はカナダドルもメキシコペソもやや悪化でした。

先週の反落の流れから全体的に上値が重い一週間でしたが、先週の流れのまま下落とはなりませんでした。

国内では19日に国内移動が全面解禁となり、経済活動も徐々に加速していくことに期待されますが、コロナの第2波への懸念は払拭されておらず、来週以降の動きは依然として見通せない状況が続きます。

以下、詳細について確認していきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA:楽天証券)

6月19日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • NISA投資額:1,501,359円
  • 評価損益:79,751円
  • 利益率:5.31%

  • つみたてNISA投資額:302,200円
  • 評価損益:12,046円
  • 利益率:3.99%

投資信託(ETF含む)はNISA、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

NISA口座は先週から横ばいでプラス圏を安定して推移しています。
一方、つみたてNISAは先週から改善されて少し余裕が出てきました。

NISA口座は国内向けの比率が高く、つみたてNISAは海外向けの比率が高いことが、今週の動きに違いが出たのかもしれません。

NISA口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、iDeCo)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『投資信託』と『ETF』の運用について紹介したいと思います。[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、ideco)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『つみたてNISA口座における投資信託の運用』について紹介した[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。以前、NISA口座の記事で、現在運用している投資信託の商品を紹介しました。実はNISA口座では投資信託以外にETFも所有しています。いわゆる海外の高配当ETFではなく、国内ETFが中心で現在[…]

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

6月19日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:686,361円
  • 累計獲得利益:100,312円
  • 名目利益率:14.62%
  • 評価損益:-84,388円
  • 実質利益:15,924円
  • 実質利益率:2.32%

今週のカナダドル円は先週に約3円の下落があったので、今週もさらに下落するのではと警戒しましたが、結果的には78.5円から79.5円あたりのレンジで推移しました。(先週終値:78.969円、今週終値:78.505円)

狭いレンジではありましたが、上下の動きがかなりあったため、先週とほぼ同額の利益を獲得できました。

先週は約3円の下落の中にあった乱高下で17回の決済・2,125円の利益、今週は約1円のレンジで18回の決済・2,249円の利益となりました。

これを見ても分かるように、私の手動トラリピのようなリピート系では、値動きの幅よりも上下の値動きの回数が重要となります。

私は月単位での目標利益を6,000円としています。
他のブロガーさんに比べると低い金額ですが、年間で約7万円の利益は投資額から見れば約10%と十分な利益と言えます。

今月は既に6,000円オーバーなので安心して見守ることができますね。

なお、カナダドル円のこれまでの振り返りと今後の方針について以下の記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。このブログではこれまで私のカナダドル円のトレード状況を紹介してきました。手動トラリピでのトレードを始めて約1年3ヶ月ほど経過したので、1度これまでの運用状況と現状を振り返って、今後の方針を検討しまし[…]

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:45,352円
  • 名目利益率:10.55%
  • 評価損益:-170,045円
  • 実質利益:-124,693円
  • 実質利益率:-29.00%

メキシコペソ円は先週の流れを引き継いで下落基調でした。(先週終値が4.827円、今週終値が4.714円)

メキシコペソ円については手動トラリピの設定レンジから外れているため、残念ながら今週も益は獲得できませんでした。
一応、連続予約注文ではなく、単発のIFD注文の新規注文が刺さりましたが決済にはいたっていません。

今月初めには5円台に戻ってきたので、このまま上昇することを期待しましたが、あっさりと5円を割り込んで再び4円台で推移しています。

原油が40ドルに達したことから上昇への期待もありましたが、反応は示さず、他に好材料が見当たらないので引き続き厳しい状況が続くかもしれません。

カナダドルとメキシコペソの手動トラリピの設定は以下の記事で紹介していますので、こちらもご参考にしてください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。 今回はFXの中でも、『手動トラリピ』のトレード設定や運用状況について紹介したいと思います。私が手動トラリピで使[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。今回は『FX』の中でも、株式会社マネーパートナーズの連続予約注文を使った『手動トラリピ』について紹介します。 以前の[…]

まとめ

今週は大きな動きはありませんでしたが、カナダドル円は相変わらず安定した利益を獲得しています。

しかしながら、この相場がいつまで続くかは分かりませんので、資金管理は引き続きしっかりしていきたいですね。

投資信託はこれまで通り淡々と積み立てていくのを継続していくのみです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※このサイトの応援クリックをポチっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。4月7日、日本で初めて新型インフルエンザ特別措置法に基づく非常事態宣言が発令されました。多くの学校は引き続き休校措置が取られ、首都圏などでは外出自粛・お店の営業停止要請が出るとともに、スタバが休業したり[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。コロナショック真っ只中ですが、この荒れた相場でカナダドル円のリピート売買が孤軍奮闘で頑張ってくれています。カナダドル円については、マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用して、想定したレン[…]