投資初心者の資産運用状況を公開・米国経済はやはり強い(2020年7月13日~)

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。
運用しているのは投資信託(ETF含む)とFX(手動トラリピ)で、7月17日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

投資信託(ETF含む)NISA:7.32%(前週比2.16pt)
つみたてNISA:6.58%(前週比2.42pt)

FX(連続予約)カナダドル円:4.00%(前週比0.67pt)
メキシコペソ円:-26.55%(前週比0.34pt)

今週は米国経済の力強さを感じた1週間でした。

7月に入ってからダウ平均は約4%上昇していますし、S&P500指数は50日平均線が200日平均線を上抜けする『ゴールデンクロス』を示し、米国経済が強気相場入りしたのではとされています。

また、中国の第2四半期の実質GDP成長率がプラスに転じたのも好材料とされています。

来週は多くの米国企業が第1四半期の決算を発表しますが、結果によってはさらに上昇するかもしれませんね。

一方、為替はあまり大きな動きがありませんでした。

カナダドルもメキシコペソも一時的に円安に振れる場面もありましたが、上値は重く狭いレンジをウロウロしていました。

それでも多少利益は取れているので、この調子でコツコツ利益を積み上げていきたいですね。

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA:楽天証券)

7月17日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • NISA投資額:1,688,239円
  • 評価損益:123,503円
  • 利益率:7.32%

  • つみたてNISA投資額:322,400円
  • 評価損益:21,204円
  • 利益率:6.58%

投資信託(ETF含む)はNISA、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

今週はNISA口座もつみたてNISAも、ここ3ヶ月の評価損益の高値を更新しました。

その理由は冒頭に記載したとおり、強い米国経済によって保有している投資信託やETFの価格が底上げされたことにあります。

特に、最近は既存の投資信託を売却して米国ETFを購入したりしているので、米国経済好調の恩恵を受けています。

この他、NISA口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、iDeCo)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『投資信託』と『ETF』の運用について紹介したいと思います。[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。我が家では主に投資信託(NISA、つみたてNISA、ideco)、ETF、FXで資産運用をしています。 今日はこの中の『つみたてNISA口座における投資信託の運用』について紹介した[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。先日は私が初めて購入した米国ETFの『VOO』についてご紹介しましたが、本日はVOOの次に購入した『VIG』についてご紹介したいと思います。VOOに関しては以下の記事をご覧ください。[sitec[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。本日は私が米国ETFのVOOを購入した理由について紹介したいと思います。なぜ、投資初心者である私が『米国ETF』と言う、一見難しそうな商品に手を出したのか。詳細は以下で説明しますが、精神論的[…]

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

7月17日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:696,361円
  • 累計獲得利益:105,065円
  • 名目利益率:15.09%
  • 評価損益:-77,215円
  • 実質利益:27,850円
  • 実質利益率:4.00%

まずは、今週の決済状況等が上記の表・グラフのとおりとなっています。

今週も先週に引き続き動きが少なく、リピート系売買には寂しい1週間でした。

終わってみれば、1週間の利益は『1,000円』と目標の『1,500円』には届いていません。

残念な金額ではありますが、先週より若干改善されました。

昨年の同時期もやはり動きが少なかったのですが、獲得利益は昨年より多く取れています。

例えば、昨年の7月第3週は決済が2回で獲得利益が251円でしたが、今年は上記のように決済8回で獲得利益が1,000円ですね。

もちろん、全く同じ値動きではないですが、1年かけて入金しながらトラップを増やし、密に仕掛けてきた効果が出ているのではないかと思います。

来週以降も引き続きコツコツと継続して利益を積み上げていきたいですね。

なお、カナダドル円の設定などは以下の記事をご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。 今回はFXの中でも、『手動トラリピ』のトレード設定や運用状況について紹介したいと思います。私が手動トラリピで使[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。このブログではこれまで私のカナダドル円のトレード状況を紹介してきました。手動トラリピでのトレードを始めて約1年3ヶ月ほど経過したので、1度これまでの運用状況と現状を振り返って、今後の方針を検討しまし[…]

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:47,398円
  • 名目利益率:11.02%
  • 評価損益:-161,990円
  • 実質利益:-114,592円
  • 実質利益率:-26.65%

メキシコペソ円は上記のとおり、引き続き含み損状態です。
これで20週連続で含み損状態が続いています。

救いなのは、単発で注文していたIFD注文の決済が約定し、1,014円の利益が取れたことです。

たった1回の決済ですが、1,014円の利益はカナダドル円より多くなってるのは、何だか皮肉ですね。

このペースだと月に2,000円、年間2.4万円の利益になりますが、年利で見ると約5%と案外悪くない数字です。

もちろん、5円を突破してプラ転するのが最も望ましいですが、この低迷期にもコツコツ積み上げていくことは今後の礎にもなると思うので、引き続き、コツコツと継続していきたいと思います。

なお、メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

参考記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。今回は『FX』の中でも、株式会社マネーパートナーズの連続予約注文を使った『手動トラリピ』について紹介します。 以前の[…]

参考記事

こんにちは。ケイゾクです。このブログではこれまで私のメキシコペソ円のトレード状況を紹介してきました。 手動トラリピでのトレードを始めて約1年ほど経過したので、1度これまでの運用状況と現状を振り返って[…]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今週はNISA・つみたてNISAが好調でした。

米国は新型コロナウィルスの感染が収束していない状況ですが、セクターによっては力強さを持続していて、やはり経済基盤は強いと感じました。

一時的に、株価が下がる時期はあっても、資本主義経済で世界が回っている限り、米国に取って代わる国は出てこないでしょう。

これまでは投資信託やETFは国内と海外の比率を5:5を目安にしていましたが、少しずつ海外比率を高めていきたいと考えているところです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、ポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託(ETF含む)とFX(手動トラリピ)で、7月10日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。コロナショック真っ只中ですが、この荒れた相場でカナダドル円のリピート売買が孤軍奮闘で頑張ってくれています。カナダドル円については、マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用して、想定したレン[…]