投資初心者の資産運用状況を公開・FOMCゼロ金利は2023年まで(2020年9月14日~)

LINE証券 FX口座開設

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、9月18日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

投資信託(ETF含む)NISA・iDeCo:8.54%(前週比0.87pt)
つみたてNISA:8.21%(前週比0.13pt)

FX(連続予約)カナダドル円:6.99%(前週比3.52pt)
メキシコペソ円:-16.32%(前週比1.36pt)

今週はFOMCでゼロ金利政策を2023年まで続ける見通しであることが言及され、為替は円高に振れましたね。

ドル円は再び104円台に、カナダドル円も80円台を割り込んで79円台前半まで円高が進行しました。

 

株式相場はゼロ金利政策の方針を受けて上昇するかと思いきや、米国ではハイテク株を中心に売りが強く下落する場面が多く見られました。

 

ここ最近過熱気味であったので調整の動きとも見れますが、来週以降の動きが気になるところですね。

 

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA&iDeCo・つみたてNISA:楽天証券)

9月18日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • NISA&iDeCo投資額:1,303,429円
  • 評価損益:111,287円
  • 利益率:8.54%

2020年9月第3週のNISA&iDeCo運用状況

  • つみたてNISA投資額:370,333円
  • 評価損益:30,415円
  • 利益率:8.21%

2020年9月第3週のつみたてNISA運用状況

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

※私の口座と妻の口座に分けてエクセルで管理をしてきているので、ちょっと違和感ある分け方になっています。

 

今週は米国市場が軟調だったこともあり、NISA&iDeCo口座の利益率は3週連続でやや悪化しました。

 

しかしながら、つみたてNISA口座はほぼ横ばいで踏みとどまっています。

NISA口座にはコロナショック後に始めた米国ETFがやや強く影響を受けている面があります。

 

つみたてNISA口座はコロナショック中も淡々と買い増ししていることと、国内株式の投資信託も15%ほど入っているので、影響は少なかったのかもしれません。

 

また、来週は月末金曜日なので、米国ETFのVIGを購入する予定です。

できればそれまで株価が下がってると嬉しいですね。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

9月18日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:726,361円
  • 累計獲得利益:117,038円
  • 名目利益率:16.11%
  • 評価損益:-66,298円
  • 実質利益:50,740円
  • 実質利益率:6.99%

2020年9月18日までのカナダドル円利益推移

2020年9月18日までのカナダドル円獲得利益状況

今週のカナダドル円は、冒頭記載したように円高に動いて80円台をしっかり割り込んで、終値も79.2円台と先週から約1.2円の円高となりました。

 

さらに、反発する場面も少なかったため手動トラリピの決済は4回と少なく、結果的に1週間の利益は『500円』と目標の『1,500円』を大きく下回りました。

 

利益率も落ちましたが依然として黒字ですし、証拠金維持率も1,000%をギリギリキープできています。

今週の円高進行のおかげでポジションが多く成立したので、これらが決済されるのを来週以降は楽しみにしたいと思います。

 

カナダドル円の設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:49,440円
  • 名目利益率:11.5%
  • 評価損益:-119,610円
  • 実質利益:-70,170円
  • 実質利益率:-16.32%

2020年9月18日までのメキシコペソ円利益推移

2020年9月18日までのメキシコペソ円獲得利益状況

メキシコペソ円は上記のとおり、引き続き含み損状態です。

これで28週連続で含み損状態が続いています。

 

先週までじわりじわりと円安基調にあったメキシコペソ円。

 

先週末の段階では、今週には5円台を突破して次の高値更新を狙える位置までくるかと期待していました。

そして、週前半には5円台を突破し、5円台と4円台を行ったり来たりが続いていましたが、18日には少し大きく円高に振れて、4.94円台で終わりました。

 

FOMCやSQの影響もあったのかもしれませんが、今週はやや足踏みとなりました。

 

メキシコに関しては少し明るいニュースが1つありました。

在メキシコ日本国大使館の発表によると、コロナ禍における経済活動の再開判断を示す信号情報について、最も厳しい状況である『赤色』の州が9月14日適用分から0になったとのことです(多い時は18の州が赤色でした)。

 

依然として新型コロナウィルスの感染が広がっているメキシコですが、少しずつではありますが感染が広がるスピードは抑えられてきているのではないかと思います。

 

今後、徐々に経済活動が再開されて、為替の状況が改善されることに期待したいですね。

 

なお、メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!
口座開設は以下のバナーからどうぞ☆

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今週は全体的に足踏み~悪化と言う結果でしたが、大きなネガティブニュースが出たわけではないので、これまで通り淡々と積み立て・手動トラリピを継続していきたいと思います。

 

来週は週前半が国内は祝日が続き、日本市場の取引が薄くなります。

2019年1月のフラッシュ・クラッシュの例もあるので、為替の動きには少し注意したいですね。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやすくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、ポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、9月4日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は主にFX、投資信託、ETFなどで資産運用をしています。 今日はこの中で『FX』について、基本的なことを説明したいと思います。FXはギャンブルのようなもので、お金を一瞬で[…]

【DMM CFD】入金

【DMM FX】入金