投資初心者の資産運用状況を公開・株価・為替ともに大きく改善(2020年10月5日~)

LINE証券 FX口座開設

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、10月9日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

NISA・つみたてNISA・iDeCo投資信託・ETF:11.14%(前週比3.11pt)

FX(手動トラリピ)カナダドル円:11.24%(前週比4.09pt
メキシコペソ円:-13.99%(前週比6.17pt)

 

今週はトランプ大統領の発言によって大きく上下しました。

いわゆる『トランプ砲』ってやつですね。

 

主な内容としては米国の追加経済対策に絡んだものでしたが、今週末時点ではリスクオンの様相を呈しています。

これに合わせて私が保有している投資信託やETFの運用状況は大きく改善

 

また、為替もカナダの雇用状況に改善が見られたこともあり、前週から大きく改善しました。

来週以降、米国の追加経済対策の行方でさらに相場が動きそうですね。

 

残るは米国の大統領選挙戦。

現時点ではバイデン氏が有利とのことですが、前回もクリントン氏優勢で結果はご存知のとおり。

最後までどうなるか分からないですね。

 

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

10月9日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • 投資額:1,763,507円
  • 評価損益:196,454円
  • 利益率:11.14%

2020年10月9日時点の投資信託とETFの運用状況

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

 

今週の前半は米国の追加経済対策決定を大統領選挙まで見送る趣旨の発言がトランプ大統領から出たため、リスクオフとなる場面がありました。

 

しかし、週半ばにはまたもやトランプ大統領のポジティブな企業支援姿勢が出たことで、一転してリスクオンとなりました。

 

私の投資信託やETFは米国株価指数に連動しているものや、先進国株式を対象とした銘柄が多いため大きく反応しました。

 

グラフをご覧いただければ分かるように、結果的に今週は大きく改善して終わりました。

 

長期目線でのインデックス投資なので、足下の数字の上下に一喜一憂しても仕方ないですが。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

10月9日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円

  • カナダドル円(2019年3月~)投資額:736,361円
  • 累計獲得利益:120,804円
  • 名目利益率:16.41%
  • 評価損益:-38,041円
  • 実質利益:82,763円
  • 実質利益率:11.24%

2020年10月9日時点の利益状況推移

2020年10月9日時点の獲得利益推移

今週のカナダドル円は、先週の終値79.19円から円安に動いて80.54円で終了。

 

細かく上下しながら円安へ動いたのでコツコツと利益を積み重ねることができ、結果的に手動トラリピの決済は13回で、1週間の利益は『1,639円』と目標の『1,500円』をクリア

 

80円台を越えてくると評価損もかなり縮小するので、運用状況はかなり見栄えが良くなりますね。

私の設定では80円~82円のレンジで動くのが理想的なので、来週以降さらに円安に動いてくれるとありがたいです。

 

2つのグラフを見ると、8月末から9月初めも今と同じ水準だったので、2週間ちょっとは円高に振れてポジションを増やし、残りの期間で円安に動いて利益を稼いだ構図が見えますね。

この動きはまさにトラリピ向きの理想的な動きだと思います。

 

来週以降も引き続きコツコツと利益を稼いでほしいですね。

 

カナダドル円の設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:50,450円
  • 名目利益率:11.73%
  • 評価損益:-110,610円
  • 実質利益:-60,160円
  • 実質利益率:-13.99%

2020年10月9日時点のメキシコペソ円の利益状況推移

2020年10月9日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移

メキシコペソ円は上記のとおり、引き続き含み損状態です。

これで31週連続で含み損状態が続いています。

 

今週は先週の円安基調が継続して、5円まであと1歩の4.989円で終えました。

獲得利益はありませんが含み損は縮小されて、運用状況は改善しました。

 

週の終わりにかけて円安基調が強くなっていたので、来週は5円台で終えてほしいところ。

ここまではこの31週の間に何度かありましたが、結局は跳ね返されて残念な結果となってきたので、今度こそは5円台突破を見届けたいですね。

 

なお、メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!
口座開設は以下のバナーからどうぞ☆

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

以上、今週の運用状況でした。

 

来週以降、米国の追加経済対策の行方が気になるところですね。

ここから大統領選まではドンドン相場が動く可能性があります。

手動トラリピには大歓迎の相場なので、是非とも期待したいです。

 

いずれにしろ、現物取引は粛々と、FXは資金管理を大切にしながら見守っていきたいと思います。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやすくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、ポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、10月2日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。今回は10月に入りま[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は主にFX、投資信託、ETFなどで資産運用をしています。 今日はこの中で『FX』について、基本的なことを説明したいと思います。FXはギャンブルのようなもので、お金を一瞬で[…]



【DMM FX】入金