投資初心者の資産運用状況を公開・年末を前に足踏み状態(2020年12月7日~)

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、12月11日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

NISA・つみたてNISA・iDeCo投資信託・ETF:16.43%(前週比0.02pt)

FX(手動トラリピ)カナダドル円:13.69%(前週比0.1pt
メキシコペソ円:-5.5%(前週比5.09pt)

先週に英国で新型コロナウィルスワクチンの使用が承認され、相場的にはリスクオンの流れで今週も期待していましたが、足踏み状態となりました。

ワクチンは承認されたものの世界的に見れば感染拡大は衰えておらず、むしろ加速している感さえあります。

 

また、米国の追加経済対策が前進しないことや、英国の欧州からの合意なき離脱が現実味を帯びてくるなど、依然として政治的にも混沌としているのが足かせになっているようです。

 

こうしたことから、私の運用状況もほぼ足踏み状態となりましたが、メキシコペソは2週間前の状況に戻ってしまっているのが残念ではあります。

 

2020年も残すところ実質2週間。

色々と暗いニュースばかりだった1年なので、最後は2021年に望みをつなげるような状況で年の瀬を迎えたいですね。

 

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

12月11日時点でのステータスと過去12週間の推移、また、2019年11月からの月単位での推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • 投資額:1,685,771円
  • 評価損益:276,953円
  • 利益率:16.43%

2020年12月11日時点の投資信託とETFの運用状況

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

 

冒頭記載したとおり、今週は前週の流れをせき止めるように足踏み状態となりました。

この週末に米国でのワクチン使用許可が出たようですが、市場はある程度織り込んでいる可能性もあるので、来週も引き続き上値が重い状態が継続するかもしれないですね。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

12月11日時点でのステータスと過去12週間の推移、また、運用開始からの月単位での推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円・ユーロ円

  • カナダドル円(2019年3月~)・ユーロ円(2020年11月~)投資額:786,361円
  • 累計獲得利益:137,577円
  • 名目利益率:17.5%
  • 評価損益:-29,921円
  • 実質利益:107,656円
  • 実質利益率:13.69%

2020年12月11日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

2020年12月11日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

今週のカナダドル円は、先週の終値81.45円から上下して結果的にほぼ横ばいの81.43円で終了。

一方、ユーロ円も、先週の終値126.208円から円高に進んで125.998円で終了。

 

今週のカナダドルは一時的に82円にタッチしましたが、その後は押し戻されて結果的に前週と変わらないレートで終わりました。

一時的な上昇はファイザーのコロナワクチンがカナダで承認されたことが影響しているのではと思うので、来週以降には再度82円クリアに臨んでほしいところですね。

 

一方、ユーロ円は英国のEU離脱問題に関して時間単位でヘッドラインが流れてくるような状況で、内容も良いニュース悪いニュースが交互に出てきて振り回された1週間でした。

 

しかしながら、刻一刻と期限は迫ってきているので、近々、落としどころが見えてくるのではないでしょうか。

 

そんなこんなで結果的にはカナダドル円のみの決済となり、今週の獲得利益は『1,138円』と目標の『1,500円』を下回りました

 

寂しい内容ではありましたが、来週以降のカナダドル円の動きに期待したいところです。

 

カナダドル円及びユーロ円売りの設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:51,601円
  • 名目利益率:12.00%
  • 評価損益:-75,257円
  • 実質利益:-23,656円
  • 実質利益率:-5.5%

2020年12月11日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

2020年12月11日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

メキシコペソ円は上記のとおり、引き続き含み損状態です。

これで40週連続で含み損状態が続いています。

 

しかし!!

この含み損報告も今週が最後になるかもしれません♪

 

と、先週の報告で書きましたが、残念ながら5.2円台後半で押し戻されて終値は5.152円となりました。

先週、コロナショック後の高値を更新して上昇トレンドができるかと思いましたが、結果は上記のとおりです。

 

直近の安値を下抜けてしまったので、次の安値である5.08円や5.06円付近までは押し戻される可能性もありますが、ワクチンの承認が広がってきつつあるので、5円台はキープされて5.2円台とのレンジでしばらく推移するのではないかと予想と言うか願望を持っています。

 

ただ、楽観視は危険ですので再び4円台に下落することも想定して資金管理をしたいと思います。

 

願わくば年内に5.3円突破ですが。。。

 

メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!
口座開設は以下のバナーからどうぞ☆

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

以上、今週の運用状況でした。

 

今週は全体的には足踏み状態となりました。

 

新型コロナウィルスのワクチン承認が広がり、製造ペースがついてくれば明るい兆しが見えてくるのではと言う期待・願いを持ちつつ、年末を迎えることになりそうですね。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※『分かりやすくて参考になった!』『分かりにくい!もっと頑張れ!!』色んな意味をこめて、ポチっとしてもらえれば嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、12月4日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。 『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は主にFX、投資信託、ETFなどで資産運用をしています。 今日はこの中で『FX』について、基本的なことを説明したいと思います。FXはギャンブルのようなもので、お金を一瞬で[…]


【DMM FX】入金