投資初心者の資産運用状況を公開・クリスマス相場で市場は閑散(2020年12月21日~)

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、12月25日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

NISA・つみたてNISA・iDeCo投資信託・ETF:16.63%(前週比0.22pt)

FX(手動トラリピ)カナダドル円:11.24%(前週比0.94pt
メキシコペソ円:-2.87%(前週比1.48pt)

今週はクリスマスを迎えると言うことで週後半は欧米市場などは休場となり、市場の動きも緩慢となりました。

 

ただ、英国のブレグジット問題について、欧州側との通商・協力協定が大筋で合意された点は大きなニュースとなりました。

約4年にわたるブレグジット問題はいったんの終息を見ることとなり、ハードブレグジットと言う最悪のシナリオは回避することができました。

 

この記事記載している運用には大きな影響は今のところありませんが、別途、CFD取引でイギリス100を運用しているので、こちらには大きな影響が出そうです。

来年からはこちらの運用状況も併せて掲載していきたいと考えています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。これまで『CFD取引の基本』と『GMOクリック証券の価格調整額』について、それぞれご紹介してきましたが、今回はCFDのオススメの取引手法について紹介したいと思います。私は2019年9月からGMOクリ[…]

 

とりあえず、2020年最後の運用状況についてご覧ください。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

12月25日時点でのステータスと過去12週間の推移、また、2019年11月からの月単位での推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • 投資額:1,712,215円
  • 評価損益:284,770円
  • 利益率:16.63%

2020年12月25日時点の投資信託とETFの運用状況(週次)

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

 

今週は大きな動きはなく、ほぼ横ばいとなりました。

 

年明け以降は引き続き新型コロナウィルス関連、米国の追加経済対策で動きがありそうですが、基本的には長期投資なので淡々と積み立てをしていきたいと思います。

 

月次単位での推移は以下のとおりです。

2020年12月25日時点の投資信託とETFの運用状況(月次)

今年1年はコロナショックで大きく沈み、その後、急速的に回復したのが見てとれます。

つみたてNISAなどの自動積立については、どの状況でも淡々と積み立てていくことができていたので、回復後の伸びも大きくなっていますね。

 

来年もこの調子で積立を継続していきたいと思います。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

12月25日時点でのステータスと過去12週間の推移、また、運用開始からの月単位での推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円・ユーロ円

  • カナダドル円(2019年3月~)・ユーロ円(2020年11月~)投資額:806,361円
  • 累計獲得利益:139,704円
  • 名目利益率:17.33%
  • 評価損益:-49,066円
  • 実質利益:90,638円
  • 実質利益率:11.24%

2020年12月25日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

2020年12月25日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

今週のカナダドル円は、先週の終値80.83円からやや円高が進み80.49円で終了。

一方、ユーロ円は、先週の終値126.606円からやや円高に進んで126.326円で終了。

 

今週の為替相場は後半はクリスマスで欧米市場が休場だったため、全体的には動きが乏しい1週間でした。

しかしながら、ユーロ円の決済もあり今週の獲得利益は『1,502円』と目標の『1,500円』を達成することができました。

 

1年の終わりにしっかり目標をクリアできたのは嬉しいですね。

月次単位では以下のとおりです。

2020年12月25日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(月次単位)

2020年12月25日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(月次単位)

今年はコロナショックで凹凸が大きい1年となりましたが、ほぼ設定のレンジで動いてくれたこともあり、順調に利益を伸ばすことができました。

来年も引き続き資金管理を適切に行って、着実に資産を増やしていきたいと思います。

 

カナダドル円及びユーロ円売りの設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:430,000円(追加入金12万円含む)
  • 累計獲得利益:51,601円
  • 名目利益率:12.00%
  • 評価損益:-63,937円
  • 実質利益:-12,336円
  • 実質利益率:-2.87%

2020年12月25日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

2020年12月25日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

メキシコペソ円は上記のとおり、引き続き含み損状態です。

これで42週連続で含み損状態が続いています。

 

今週も動きは乏しく決済は発生しませんでした。

プラ転まではあと少しですが、なかなか壁は固そうです。

 

月次単位では以下のとおりです。

2020年12月25日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(月次単位)

2020年12月25日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(月次単位)

今年1年はコロナショックで一時損切りしたこともあり、厳しい運用状況となりました。

設定レンジからも外れてしまい、決済が発生しない暗いトンネルの中を彷徨っている感覚でした。

12月に入って何とかプラ転まであと1歩と言うところまできましたが、残念ながら来年に持ち越しとなりそうです。

 

メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!
口座開設は以下のバナーからどうぞ☆

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

以上、今週の運用状況でした。

 

これで2020年の運用報告も最後となりました。

 

今年は何と言っても新型コロナウィルス。

3月からは相場は振り回されっぱなしでしたが、何とか生き残ることができました。

 

来年は今年の苦しさを糧に飛躍の年としたいですね。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、12月18日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。 『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は主にFX、投資信託、ETFなどで資産運用をしています。 今日はこの中で『FX』について、基本的なことを説明したいと思います。FXはギャンブルのようなもので、お金を一瞬で[…]


【DMM FX】入金