資産運用状況を公開:月利約1.23%と納得の結果(2021年10月)

こんにちは。ケイゾクです。

2021年10月の運用状況についてまとめました。

 

まずはFXの月間獲得利益です。

2021年10月のFX獲得利益

今月はカナダドル円を除いた通貨ペアで利益を獲得。

特にオージーキウイはここ2カ月は低空飛行して種蒔きをしていたので、それが一気に花開いた感じですね。

 

結果、月利約1.23%と納得の水準となりました。

 

この調子でまずは年内を走り切りたいですね。

 

それでは、個別に確認していきます。

FX

カナダドル/円・ユーロ/円(2019年3月~)

投資額:1,066,361円

累計利益:242,363円

評価損益:-61,385円

実現利益:180,978円

利益率:16.97%

2021年10月のカナダドル円ユーロ円運用状況

2021年10月までのカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移

今月はユーロ円が何とか踏ん張ってくれました。

 

10月に入って米国が2022年内に利上げをするとかしないとかの話が出始め、また、他の先進国はテーパリングの開始、利上げなど金融縮小に動きつつある中、日本は金融緩和が継続。

 

当然ながら円安基調に傾いてきたことで、カナダドル円もユーロ円も一段と上昇しました。

ユーロ円については設定レンジ内なので浮き沈みで多少利益を拾えましたが、カナダドル円は設定レンジの遥か上値で推移しています。

 

ユーロ円も5月につけた134円を突破してくると、さらに上昇するのではないかと思っています。

逆にここで跳ね返されれば、レンジ継続でリピート的にはありがたい状況になりますね。

 

あまりその材料がないのが残念ではありますが。

 

いずれにしろ、リピート系の醍醐味であるレンジで利益を稼ぐためにも、引き続きしっかり上下に動いて欲しいですね。

 

カナダドル円とユーロ円の設定等は以下のとおりです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私はFXで『手動トラリピ』を使って資産運用をしています。 今回、カナダドル円が設定レンジを上抜けしたことから、設定内容を変更することとしました。2021年4月からは[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産の一部をFXで運用しており、株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を使った手動トラリピをメインで取引をしています。 2019年3月からカナダドル円、2019年[…]

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

豪ドル/NZドル(2021年4月~)

投資額:620,000円

累計利益:74,202円

評価損益:-26,866円

実現利益:47,336円

利益率:7.63%

2021年10月のオージーキウイ運用状況

2021年10月までのオージーキウイの利益状況推移

2021年4月に運用を開始した豪ドル/NZドル(オージーキウイ)。

しばらく低空飛行を続けて苦しい時期がありましたが、先月末から一気に利益を稼いでくれました。

 

為替レートが1.03NZドル付近まで下がったものの、そこから一気に1.06ドル付近まで噴き返したことで、多くの決済が発生しました。

折れ線グラフも文字通りV字回復しています。

 

今は再び1.05NZドル付近まで下げてはいますが、とりあえず1.03付近が何とかサポートとなって大きく割れることがなかったのは一安心ですね。

 

NZが先行して利上げを始めているものの、豪州は利上げの動きはないので一気にレートが逆転することはないかもしれないですが、レンジで動いてくれればそれで良しです。

 

ただ、運用しているセントラル短資において、これまでスワップポイントが買いも売りもゼロだったのが、買いはマイナス、売りはプラスのスワップポイントが発生するようになったのはちょっと痛いですね。

 

利幅を広く取っている分、保有時間が長くなるのでマイナススワップはちょっと辛い面があります。

どう折り合いをつけていくか、要検討です。

 

豪ドル/NZドルの設定詳細は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は約2年間、FXを使って資産運用をしていますが、今回、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のペアでの運用を始めました。 単に運用を始めてその設定や状況を記事にするだ[…]

運用経過

こんにちは。ケイゾクです。2021年4月5日より稼働し始めた豪ドル/NZドル(オージーキウイ)ですが、約1ヶ月が経過したので運用状況についてまとめました。 とは言っても、この1ヶ月は1.07ドル前半[…]

NZドル/米ドル(2021年8月~)

投資額:620,000円

累計利益:26,631円

評価損益:-7,684円

実現利益:18,947円

利益率:3.06%

8月中旬から運用を開始したNZドル/米ドル。

 

10月も地道に利益を稼いでくれました。

何気にコンスタントに利益を稼いでくれているのはありがたいですね。

 

ハーフ&ハーフで運用しているものの、買いと売りの境目である0.7ドル付近をウロウロしているので、含み損も小さく済んでいますし。

 

ただ、こちらもセントラル短資で運用しているのですが、これまではスワップポイントがゼロゼロだったのが、買いはプラス、売りはマイナスのスワップポイントが発生するようになりました。

 

現在は売りポジションしかないので、マイナススワップポイントばかりが膨らんでいっています。

 

これもボディブローのように効いてくるので、今後の対応は要検討ですね。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

投資額:2,256,696円

評価損益:996,384円

資産評価額:3,253,080円

利益率:44.15%

2021年10月までの投資信託&ETF運用状況

今月はグングン右肩上がりだった投資信託&ETF。

 

米国株価は特に強く、どんどん最高値を更新していますね。

ここまで含み益が大きくなってくると、利確したくなる衝動に駆られます。

 

特に積み立てではなく単発で買った米国ETFのVOOは、投資額の1.5倍まで評価額が大きくなっているので、利確してもバチは当たらないのではないかと思ってしまいます。

 

積み立てNISAは長期目線で保有しているので、淡々と積み立てを継続していくのみではありますが。

 

投資信託等の運用商品については、以下記事をご覧ください。

まとめ

以上、今月の運用状況でした。

 

FXは円安基調にありながらも、円とは関係ないオージーキウイなどが利益を獲得してくれて、分散効果が出ているなと実感しています。

引き続き堅調に利益を積み重ねていきたいですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング