資産運用状況を公開:月利約1.81%で2021年フィニッシュ!(2021年12月)

こんにちは。ケイゾクです。

2021年12月の運用状況についてまとめました。

 

まずはFXの月間獲得利益です。

2021年12月のFX獲得利益

今月はカナダドル円とオージーキウイが頑張ってくれました。

 

NZドルが相対的に下がったこともあって、オージーキウイは上昇、NZドル/米ドルは下落の結果に繋がったようですね。

NZドル・米ドルについては米ドル高も影響が大きいですが。

 

結果、月利約1.81%と満足のいく結果で2021年を終えることができそうです。

 

2021年を通してみれば凸凹はあったけれど、終わってみれば着実に利益を獲得できたと思います。

 

それでは、個別に確認していきます。

FX

カナダドル/円・ユーロ/円(2019年3月~)

投資額:1,106,361円

累計利益:310,836円

評価損益:-26,250円

実現利益:284,586円

利益率:25.72%

2021年12月のカナダドル円ユーロ円運用状況

2021年12月までのカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移

今月はカナダドル円もユーロ円も比較的バランスよく利益を獲得してくれました。

 

特にカナダドル円はここ半年は低空飛行が続いていたので、今月に少しでも挽回してくれて帳尻を合わせてくれた感じですね。

 

2021年通してみると、この口座では年利約15.4%となったようです。

トラップを設定して毎月口座に1万円~2万円を入金し、あとはリピート回数が20回を超えるまでは放置でこれだけの成績であれば、個人的には大満足。

 

現時点ではたまたまた含み損も少ないため、瞬間的には口座資産額も膨らんでいるので気持ちよく年を越せそうです。

 

2022年もこの調子でドンドン利益を増やしていってほしいですね。

 

カナダドル円とユーロ円の設定等は以下のとおりです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私はFXで『手動トラリピ』を使って資産運用をしています。 今回、カナダドル円が設定レンジを上抜けしたことから、設定内容を変更することとしました。2021年4月からは[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産の一部をFXで運用しており、株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を使った手動トラリピをメインで取引をしています。 2019年3月からカナダドル円、2019年[…]

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

豪ドル/NZドル(2021年4月~)

投資額:640,000円

累計利益:95,888円

評価損益:1,796円

実現利益:97,684円

利益率:15.26%

2021年12月のオージーキウイ運用状況

2021年12月までのオージーキウイの利益状況推移

2021年4月に運用を開始した豪ドル/NZドル(オージーキウイ)。

先月は下落して含み損が拡大してしまいましたが、今月、再上昇を遂げてくれたおかげでしっかり利益を確保できました。

 

利幅を150pipsにしているので、なかなか決済が発生せずに空白期間が生じていますが、利益確定ゾーンまでレートが動いてくれると一気に決済されるのが嬉しいですね。

 

空白期間があるものの年間通して見れば、しっかり利益を稼いでくれたので、運用開始が年度途中の4月末ですが年利換算だと約22.4%と高い数値を残してくれています。

 

リピート売買であるトラリピで人気の高い通貨ペアであるのも納得ですね。

私ももっと早くに始めておけば良かったと若干後悔しています。

 

この調子で来年もガンガン利益を伸ばしてほしいですね。

 

豪ドル/NZドルの設定詳細は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は約2年間、FXを使って資産運用をしていますが、今回、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のペアでの運用を始めました。 単に運用を始めてその設定や状況を記事にするだ[…]

運用経過

こんにちは。ケイゾクです。2021年4月5日より稼働し始めた豪ドル/NZドル(オージーキウイ)ですが、約1ヶ月が経過したので運用状況についてまとめました。 とは言っても、この1ヶ月は1.07ドル前半[…]

NZドル/米ドル(2021年8月~)

投資額:640,000円

累計利益:38,069円

評価損益:-7,920円

実現利益:30,149円

利益率:4.71%

今年の8月中旬から運用を開始したNZドル/米ドル。

 

これまでコンスタントに利益を稼いでくれましたが、12月は失速してしまいました。

 

やはり、米国のパウエル議長がインフレは一時的ではないと突如言い出したことで、米ドル高が進んだのが大きかったような気がします。

それでも、運用開始してからここまでは着実に利益を重ねてくれたので、こちらも年利換算で約14.2%と高い数字となりました。

 

来年以降の米ドルの動きが気にはなるところですが、NZも利上げには前向きなので大きくレートが下落することはないと期待したいところです。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

投資額:2,353,020円

評価損益:1,073,267円

資産評価額:3,426,287円

利益率:45.61%

2021年12月までの投資信託&ETF運用状況

今月も底堅く推移した私の投資信託&ETF。

 

米国のテーパリング前倒しや2022年中の利上げも織り込んで、米国株も堅調に推移いていることから私のPFも連動して安定した動きを見せています。

 

先進国株式関連投信や国内投信も保有していますが、いずれも大きな下落もしていません。

 

2022年もこのまま淡々と買い増しをしていきたいですね。

 

投資信託等の運用商品については、以下記事をご覧ください。

まとめ

以上、今月の運用状況と一部2021年の総括でした。

 

2020年はCFDで大きな損切をしたこともあって赤字決算でしたが、今年はFXの動きが堅調で黒字決算となりそうです。

まだまだ資金が大きくないので増加額としては大きくないですが、2022年もブレることなく淡々と継続して資産を増やしていきたいですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング