投資初心者の資産運用状況を公開・長期金利上昇で円安進行(2021年3月1日~)

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、3月5日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

NISA・つみたてNISA・iDeCo投資信託・ETF:23.08%(前週比0.1pt)

FX(手動トラリピ)カナダドル円・ユーロ円:16.32%(前週比0.55pt
メキシコペソ円:-5.50%(前週比0.88pt)

今週は米国の長期金利上昇によって米国の株価が下落、為替相場はドル高・円安が進行しました。

欧州も金利上昇圧力が強くなってきている中で、パウエル議長の現状金利水準を容認する発言があり、株安・ドル高へと動いたようですね。

 

特にドル円は1週間で約2円の上昇を見せて、トレンド転換を感じさせる動きでした。

 

私の手動トラリピのメイン通貨であるカナダドル円も円安が進行し、設定レンジを上抜けてしまいました。

 

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

3月5日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • 投資額:1,818,986円
  • 評価損益:419,731円
  • 利益率:23.08%

2021年3月5日時点の投資信託とETFの運用状況(週次)

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

 

今週は米国関連の株価が乱高下して不安定な相場でしたが、私の運用状況はほぼ横ばいでした。

米国ETFは円高時に円建てで購入しているものも多いため、今週は円安が進行したことでETF自体の価格は下がったものの、円安によってカバーされたのかなと思います。

 

また、昨年、ドル円が104円台の時にVIG購入用資金の半分をドル転しているので、今後は為替レートが107円台後半以上ならドル建てでVIGを購入していきたいと思います。

 

願わくば、VIGについては1株130ドル以下になって(保有分の平均取得単価が123ドル)、為替レートが110円ぐらいになれば効率的に積み立てができるのですが。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

3月5日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円・ユーロ円

  • カナダドル円(2019年3月~)・ユーロ円(2020年11月~)投資額:906,361円
  • 累計獲得利益:167,105円
  • 名目利益率:18.44%
  • 評価損益:-19,230円
  • 実質利益:147,875円
  • 実質利益率:16.32%

2021年3月5日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

2021年3月5日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

今週のカナダドル円は、先週の終値83.69円から大きく円安に進んで85.6円台で終了。

一方、ユーロ円も、先週の終値128.632円から円安に進んで129.130円で終了。

 

今週のカナダドル円は先週の流れを引き継いで、グングン上昇して85円を軽々と突破していきました。

これによって、手動トラリピの設定上限である85円を上抜けてしまい、ポジションが無くなりました。

 

いつかポジションが全て決済されたら嬉しいなと思っていましたが、あっという間に現実となってしまいました。

ちなみに、今週決済されたポジションの中には2019年3月1日から保有していたものもあります。

 

来週以降、どうしたものかと考えてはいますが、とりあえずはユーロ円ショートを並行して運用しているので、カナダドル円は放置しておこうと思います。

レートが下がってこれば再度稼働しますし、このまま円安が維持されるようであれば、運用通貨の変更も検討したいと思います。

 

一方のユーロ円は128円~129円中盤をウロウロとしている状態でしたが、上手くトラップに引っ掛かって決済も着実に拾うことができました。

月足で見ると雲の上限に達しつつあり、ここを突破するは跳ね返されるかが今後のポイントかなと思っています。

 

なお、結果的に今週の獲得利益は『5,278円』と目標の『2,000円』を大幅に上回ることができました。

 

来週以降はカナダドル円の決済が見込めないので、大きく減少しそうではありますが。

 

カナダドル円及びユーロ円売りの設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:554,000円
  • 累計獲得利益:60,027円
  • 名目利益率:10.84%
  • 評価損益:-90,491円
  • 実質利益:-30,464円
  • 実質利益率:-5.5%

2021年3月5日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

2021年3月5日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

1カ月前に一瞬プラスに転じたメキシコペソ円ですが、ここ3週間は高値を切り下げてきています。

地合はあまりいいとは言えないのかなと個人的な感想です。

 

週の終値も5.1円台を割り込み、再度、4円台も見えてきつつあります。

カナダドル円のように単純にドル高・円安の流れを受けていないので、来週以降も苦しい展開になりそうです。

 

毎週決済を拾えているのが救いではありますが、4円台に入るとそれも少し辛くなるので、何とか踏ん張ってもらいたいところです。

 

メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

以上、今週の運用状況でした。

 

来週も米国の株式市場、債券市場の動向に大きく左右されそうですね。

 

私の運用はこれまで通り、投資信託やETFは淡々と積み立て、FXは資金管理を怠らずに継続していきたいと思います。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。 『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 私がFXを齧り始めたのは2016年頃。『1ドル=120円』がどうなったら円高で円安かぐらいは分かっていました。 でも、『1ユーロ=1.3ドル』はどうなっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。FXを始めて間もない人、あるいは、FXを始めようと思っている人、↓のワードの読み方分かりますか?? 『pips』 私は2016年頃にFXを始めましたが、当[…]