投資初心者の資産運用状況を公開・円安トレンドはやや一服か(2021年3月22日~)

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

こんにちは。ケイゾクです。

投資初心者である私の資産運用の状況報告です。

運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、3月26日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。

 

NISA・つみたてNISA・iDeCo投資信託・ETF:28.10%(前週比0.47pt)

FX(手動トラリピ)カナダドル円・ユーロ円:16.41%(前週比0.19pt
メキシコペソ円:5.23%(前週比0.8pt)

今週はスタートから我が家では胃腸風邪が蔓延して、家庭内パンデミックでした。

そんな中でも運用は淡々と継続されていて、安定的に推移しています。

 

為替は月曜日に久しぶりに大きく下窓を開けてのスタートでしたが、カナダドル円などは週足では高値を更新できなかったので、しばらく続いてきた円安トレンドも少し一服と言ったところでしょうか。

 

それでは、今週の状況について詳細に見ていきましょう。

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

3月26日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

  • 投資額:1,847,898円
  • 評価損益:519,179円
  • 利益率:28.10%

2021年3月26日時点の投資信託とETFの運用状況(週次)

投資信託(ETF含む)はNISA、iDeCo、つみたてNISAともに楽天証券で運用しています(つみたてNISAは妻の口座)。

 

今週の運用状況は先週からわずかに後退したものの、大きなブレはなく足踏み状態と言った感じですね。

米国株価・日経平均ともに上がったり下がったりしていますが、ETFの価格は結果的には大きな増減はなく、運用状況としては引き続き好調をキープしています。

 

ETFを購入した時のドル円が103円~106円前後だったので、現在の109円前後だとかなり見た目が良くなっていますね。

 

今週はVIGの定期買い付けでしたが、109円台をつけていたので、ドル建てで購入しました。

 

今の価格がかなり上昇しているので、結果的に平均取得価格は高くなってしまいましたが、何の迷いもなく淡々と購入できました。

自動売買ではないので高値掴みするのではと精神的なコントロールがやや難しいですが、少し慣れてきた感はありますね。

 

NISA&iDeCo口座で運用している投資信託やETF、つみたてNISAで運用している投資信託については、以下の記事で紹介していますので参考にご覧ください。

FX(連続予約・手動トラリピ:マネーパートナーズ)

3月26日時点でのステータスと過去12週間の推移を示したグラフはそれぞれ以下のとおりです。

カナダドル円・ユーロ円

  • カナダドル円(2019年3月~)・ユーロ円(2020年11月~)投資額:926,361円
  • 累計獲得利益:172,714円
  • 名目利益率:18.64%
  • 評価損益:-20,709円
  • 実質利益:152,005円
  • 実質利益率:16.41%

2021年3月26日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

2021年3月26日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

今週のカナダドル円は、先週の終値87.08円からやや円安に進んで87.20円台で終了。

一方、ユーロ円は、先週の終値129.628円からやや円高に進んで129.351円で終了。

 

カナダドル円については3月冒頭から手動トラリピの設定上限(74円~85円)を上抜けているので、ノーポジ状態

今週は週明けに下窓スタートで一時は86円を割り込むかと言う水準まで押されましたが、その後は反発して結果的に87円台で終えました。

 

週足では高値更新せずに安値更新となったことで、約7週間続いていた高値更新がストップしたこととなります。

やや売りが強くなってきたのでしょうか。

 

ここから下降してきて85円以下に戻ってきてくれると嬉しいですが。

 

ユーロ円についても、下窓スタートして一時は128円台前半まで押されましたが、その後反発して129円台まで戻ってきました。

こちらは設定レンジ内での動きだったので、利益をいくつか拾うことができました。

 

結果的に今週の獲得利益は『2,609円』と目標の『2,000円』をクリアできました。

 

来週はカナダドル円・ユーロ円がともに円高となれば、含み損が縮小されてくるので、一旦清算してトレードする通貨ペアを変更することも検討してもいいかなと考えています。

 

カナダドル円及びユーロ円売りの設定などは以下の記事をご覧ください。

メキシコペソ円

  • メキシコペソ円(2019年7月~)投資額:554,000円
  • 累計獲得利益:69,292円
  • 名目利益率:12.51%
  • 評価損益:-40,294円
  • 実質利益:28,998円
  • 実質利益率:5.23%

2021年3月26日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

2021年3月26日時点のメキシコペソ円の獲得利益推移(週次単位)

先週、長期にわたって立ちはだかっていた5.3円の壁をブレイクしたメキシコペソ円。

今週はさらなる上昇を期待していましたが、他の通貨同様、週明けは大きく下窓を開けてスタートしました。

 

一時は5.2円を割り込んだことでさらに下がることを警戒しましたが、その後は反発して結果的に窓を埋めて5.32円台で終えてくれました。

この中で利益を多く拾えたのは運用状況を底上げしてくれる効果があったので、ケガの功名と言う感じですね。

 

しかしながら、週足では高値を更新できなかったことで、少し上値が重くなってしまいました。

 

一方で、原油市場はスエズ運河での事故の影響で需給が逼迫して価格が上昇してきているので、来週以降のメキシコペソを下支えしてくれればありがたいですね。

 

なお、こちらも運用状況を鑑みて、通貨ペアを見直したいなと考えています。

 

メキシコペソ円の設定状況などは以下の記事をご覧ください。

 

手動トラリピをするならマネーパートナーズの連続予約注文がオススメです!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

まとめ

以上、今週の運用状況でした。

 

上昇トレンドが続いていたカナダドル円とユーロ円の勢いが一服した感があり、来週以降、下降し始めるのかヨコヨコになるのか注目したいですね。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。投資初心者である私の資産運用の状況報告です。運用しているのは投資信託、ETF、FX(手動トラリピ)で、3月19日時点の利益率(FXは含み損考慮した数字)は次のとおりです。 […]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を利用し、FXのリピート売買で資産運用を行っています。 『FX』と聞くとギャンブル・投機と言ったイメージを持たれる方もいらっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産運用のツールとして『FX』を利用しています。FXの基本について知りたい方は以下の記事をご覧ください。[sitecard subtitle=関連記事 url= https://[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 私がFXを齧り始めたのは2016年頃。『1ドル=120円』がどうなったら円高で円安かぐらいは分かっていました。 でも、『1ユーロ=1.3ドル』はどうなっ[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。FXを始めて間もない人、あるいは、FXを始めようと思っている人、↓のワードの読み方分かりますか?? 『pips』 私は2016年頃にFXを始めましたが、当[…]