資産運用状況を公開:TQQQ初決済・豪ドル/NZドル稼働開始(2021年4月5日~)

こんにちは。ケイゾクです。

今週の運用状況について整理しました。

 

まずはFXなどのレバレッジ商品の週間獲得利益です。

レバレッジ商品の獲得利益

今週も為替は閑古鳥が鳴いています。。。

イギリス100はレートの上昇もあり、溜まっていたポジションが決済されたので、それなりに利益を獲得できました。

一方、今週から稼働を始めたトライオートETFは順調なスタートを切ることができました。

 

後半には投資信託・ETFの運用状況も掲載しています。

それでは、個別に確認していきたいと思います。

※グラフは週単位を直近半年分表示しています。

FX・トライオートETF・CFD

カナダドル/円・ユーロ/円(2019年3月~)

投資額:926,361円

累計利益:173,214円

評価損益:-31,359円

実現利益:141,855円

利益率:15.31%

2021年4月9日時点カナダドル円ユーロ円の運用状況

2021年4月9日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

カナダドル円は相変わらず設定レンジを上抜けしているので、ノーポジ状態継続です。

一方のユーロ円も、一時は129円台まで下がってきたものの、すぐに130円台に戻ってしまいました。

 

結果的に決済はユーロ円の1件のみで寂しい結果でした。

 

なお、カナダドル円は設定レンジを上抜けしたこともあり、少し設定をイジっています。

詳細は別記事でまとめたいと思います。

 

これまでの設定等は以下のとおりです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです私投資信託やETF、さらにFXで資産運用をしています。 今回はFXの中でも、『手動トラリピ』のトレード設定や運用状況について紹介したいと思います。私が手動トラリピで使[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産の一部をFXで運用しており、株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を使った手動トラリピをメインで取引をしています。 2019年3月からカナダドル円、2019年[…]

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

豪ドル/NZドル(2021年4月~)

本家トラリピ

投資額:350,000円

累計利益:0円

評価損益:314円

実現利益:314円

利益率:0.09%

手動トラリピ

投資額:350,000円

累計利益:0円

評価損益:1,204円

実現利益:1,204円

利益率:0.34%

今週から新たに稼働を始めた豪ドル/NZドル。

本家トラリピ、手動トラリピの検証運用の面もありますが、今週は種まきで終了となりました。

 

こちらは利幅を広くしているので、しばらくは種まきに終始しそうですね。

 

なお、評価損益が異なるのはスプレッドの影響が地味に出ています。

これは、手動トラリピで約定したものの、本家トラリピでは約定しなかったレートがあるからです。

手動トラリピと本家トラリピのスプレッドの影響

これもスプレッドの影響と言えますね。

このままレートが下がって決済されると、利益に跳ね返ってくることになりますので、今後の推移を見守りたいと思います。

 

豪ドル/NZドルの設定詳細は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は約2年間、FXを使って資産運用をしていますが、今回、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のペアでの運用を始めました。 単に運用を始めてその設定や状況を記事にするだ[…]

TQQQ(2021年4月~)

投資額:500,000円

累計利益:2,300円

評価損益:661円

実現利益:502,361円

利益率:0.59%

こちらも今週から稼働したトライオートETFのナスダックトリプル(TQQQ)。

週初めから上昇したので、新規と決済の約定が交互に発生しました。

 

個人的にはいったん下がってからスタートの方が望ましいなと思っていましたが。

まだ稼働始めたばかりなので、しばらくは状況を静観したいと思います。

イギリス100(2019年9月~)

投資額:769,430円

累計利益:-158,848円

評価損益:-16,101円

実現利益:-176,502円

利益率:-22.94%

イギリス100の運用状況

イギリス100の獲得利益

イギリス100に関しては、コロナショックで受けた傷が大きいですね。

ここ半年でレートが上昇してきたことから、含み損ポジションが解消されつつあります。

 

証拠金に余裕が出たので、一部出金してトライオートETFの原資としました。

したがって、利益率は実際より悪い数字にはなっています。

 

今後、今の塩漬けポジションが整理されたら、撤退することも検討中です。

 

イギリス100の運用については以下の記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 今は2021年3月。ちょうど1年前の2020年3月は忘れられない1カ月となりました。 なぜなら、コロナショックによる株価暴落に伴い、CFD取引で大きな損[…]

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

投資額:1,883,916円

評価損益:612,493円

資産評価額:2,496,409円

利益率:32.51%

投資信託&ETF運用状況

今週も米国株が好調で、投資信託・米国ETFの評価額は上昇しました。

円安の動きが一服しつつあるものの、引き続き運用状況は好調をキープできています。

 

投資信託等の運用商品については、以下記事をご覧ください。

まとめ

為替は今週も寂しい状況でしたが、新たに始めた豪ドル/NZドルとトライオートETFに今後は期待したいですね。

 

来週はもう少し円高に進んでほしいところです。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング