資産運用状況を公開:TQQQの僅かな決済のみ(2021年5月31日~)

こんにちは。ケイゾクです。

今週の運用状況について整理しました。

 

まずはFXなどのレバレッジ商品の週間獲得利益です。

2021年5月28日時点レバレッジ商品の獲得利益

今週はギリギリ全打席三振を免れました

今週はダメかと諦めかけていた金曜日の夜、ようやくTQQQで決済が発生。

少額ですが、決済が有っただけで御の字です。

 

その他の為替は雇用統計などの経済指標が重なった週でしたが、ご覧のとおり。

 

それでは、個別に確認していきたいと思います。

※グラフは週単位を直近半年分表示しています。

FX・トライオートETF・CFD

カナダドル/円・ユーロ/円(2019年3月~)

投資額:966,361円

累計利益:178,215円

評価損益:-74,058円

実現利益:104,157円

利益率:10.78%

2021年6月4日時点のカナダドル円ユーロ円

2021年6月4日時点のカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移(週次単位)

今週もカナダドル円は90円台後半から91円台を行ったり来たり。

まだまだ下落してくる気配はないですね。

 

カナダは世界各国に先んじてテーパリングの動きがあり、円が売られる傾向が強くなっているようです。

当分の間、設定レンジ(74円~86.5円)には戻ってこないと思っておいた方がいいかもしれないですね。

 

ユーロ円は週後半まで134円台前後をウロウロ。

金曜日の夜から下落してきて終値は133.25円付近。

 

134円をキープするほどの強さが見られず、押し返されている印象を受けました。

 

グラフの利益率を見ても、右肩下がりだったところからやや反発しているように見えます。

そろそろ決済が発生しないと資金効率がどんどん下がってしまうので、来週以降、このまま下落してくれるとありがたいのですが。

 

カナダドル円とユーロ円の設定等は以下のとおりです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私はFXで『手動トラリピ』を使って資産運用をしています。 今回、カナダドル円が設定レンジを上抜けしたことから、設定内容を変更することとしました。2021年4月からは[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産の一部をFXで運用しており、株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を使った手動トラリピをメインで取引をしています。 2019年3月からカナダドル円、2019年[…]

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

豪ドル/NZドル(2021年4月~)

本家トラリピ

投資額:350,000円

累計利益:9,507円

評価損益:3,966円

実現利益:13,473円

利益率:3.85%

手動トラリピ

投資額:350,000円

累計利益:11,867円

評価損益:4,121円

実現利益:15,988円

利益率:4.57%

先週大幅に下げた豪ドル/NZドル(オージーキウイ)。

その流れを引き継がずに反発して、終値は1.0735ドル付近。

先週安値から130pips上げてきました。

 

利幅が150pipsなので残念ながら決済はありませんでしたが、来週以降、さらに上昇すれば決済が期待できます。

 

豪州政策金利は据え置きで特段サプライズはありませんでしたが、逆に安心感が出たのでしょうか。

 

いずれにしろ、このまま上昇継続で1.07ドル後半を目指してくれると嬉しいですね。

 

豪ドル/NZドルの設定詳細は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は約2年間、FXを使って資産運用をしていますが、今回、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のペアでの運用を始めました。 単に運用を始めてその設定や状況を記事にするだ[…]

運用経過

こんにちは。ケイゾクです。2021年4月5日より稼働し始めた豪ドル/NZドル(オージーキウイ)ですが、約1ヶ月が経過したので運用状況についてまとめました。 とは言っても、この1ヶ月は1.07ドル前半[…]

TQQQ(2021年4月~)

投資額:708,169円

累計利益:22,635円

評価損益:195円

実現利益:22,830円

利益率:3.22%

冒頭紹介したように、今週はTQQQに助けられました。

 

助けられたと言っても少額決済でしたが、全て決済なしよりは気分的に救われた気がしますね。

 

米国長期金利の上昇気配が優勢になっているので、ハイテク株関連が売られやすくTQQQも上値が重い状態が続いているのではと思います。

 

いずれにしろ、他のFXなどより利幅を狭く設定しているので、コツコツ利益を稼いで欲しいところです。

 

インヴァスト証券「トライオートETF」

イギリス100(2019年9月~)

投資額:769,430円

累計利益:-158,848円

評価損益:-2,862円

実現利益:-161,710円

利益率:-21.02%

2021年6月4日時点のイギリス100の運用状況

2021年6月4日時点のイギリス100の獲得利益

今週のイギリス100は7000ポンド台を継続的にキープ。

長らく7000ポンド付近でのレンジが続いているので、そろそろブレイクしてくれるんじゃないでしょうか。

 

下にブレイクしたらどうしよう。。。

 

残るポジションは数える程度なので、一気に7500ポンドまで駆け上がってほしいところです。

 

なお、残るポジションが決済されたら撤退することを検討中です。

 

イギリス100の運用については以下の記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 今は2021年3月。ちょうど1年前の2020年3月は忘れられない1カ月となりました。 なぜなら、コロナショックによる株価暴落に伴い、CFD取引で大きな損[…]

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

投資額:2,015,317円

評価損益:697,391円

資産評価額:2,712,708円

利益率:34.60%

2021年6月4日時点の投資信託&ETF運用状況

今週の投資信託&ETFはザ・横ばいでした。

日々上下はしているものの、1週間終わってみれば、先週とほぼ同じ水準となりました。

 

ふと気が付いたのですが、何気に投資額が200万円を越えていますね。

 

つみたてNISAやiDeCo、通常NISAも米国ETF以外は全て自動積立なので、『投資額が増えてる』と言う実感はあまりありません。

 

むしろ、『いつの間にかこんなに投資してるんだ。』と言う感じです。

 

毎月の入金力は小さいですが、コツコツ継続してきた賜物だと思いたいですね。

 

投資信託&ETFはこの調子で、引き続き淡々と運用を継続していきたいと思います。

 

投資信託等の運用商品については、以下記事をご覧ください。

まとめ

今週はご覧のとおり寂しい結果となりましたが、ユーロ円は下落し始めていますし、オージーキウイも上下の動きが出てきました。

 

来週以降はさらにそれぞれの動きが加速して多くの決済通知をもたらしてほしいですね。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング