資産運用状況を公開:月利約1.7%と順調な結果♪(2021年7月)

こんにちは。ケイゾクです。

今月の運用状況について整理しました。

 

まずはFXなどのレバレッジ商品の月間獲得利益です。

2021年7月のレバレッジ商品の獲得利益

今月は為替がユーロ、オージーキウイともに動きがあって、そこそこ利益を獲得することができました。

全体で見ても月利約1.7%と及第点クリアと言えると思います。

 

それでは、個別に確認していきます。

※グラフは週単位を直近半年分表示しています。

FX・CFD

カナダドル/円・ユーロ/円(2019年3月~)

投資額:986,361円

累計利益:203,321円

評価損益:-27,801円

実現利益:175,520円

利益率:17.79%

2021年7月のカナダドル円ユーロ円運用状況

2021年7月までのカナダドル円・ユーロ円の利益状況推移

今月は全体的にクロス円が円高に動いたため、カナダドル円は設定レンジへの出戻りがあって利益を少し拾うことができました。

 

一方のユーロ円は、しばらく続いた円安トレンドが終わり転換相場に入りつつありました。

一時は128円にも顔を出しながら、最終的には130円台前半で終了。

 

この間、円安で溜まったポジションが決済されてしっかりと利益を獲得することができ、今月の好成績に貢献してくれました。

 

ユーロ円はこのまま下降トレンドに入るのか、はたまたレンジ相場が続くのか8月の動きに注目ですね。

 

カナダドル円とユーロ円の設定等は以下のとおりです。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私はFXで『手動トラリピ』を使って資産運用をしています。 今回、カナダドル円が設定レンジを上抜けしたことから、設定内容を変更することとしました。2021年4月からは[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は資産の一部をFXで運用しており、株式会社マネーパートナーズの『連続予約注文』を使った手動トラリピをメインで取引をしています。 2019年3月からカナダドル円、2019年[…]

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

豪ドル/NZドル(2021年4月~)

投資額:600,000円

累計利益:50,900円

評価損益:4,886円

実現利益:-19,233円

利益率:5.28%

2021年7月のオージーキウイ運用状況

2021年7月までのオージーキウイの利益状況推移

以前の記事でも紹介したとおり、これまで取り組んできたスプレッド検証を6月末で終了しました。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 今年4月からスタートした豪ドル/NZドルを使った『トラリピでのスプレッド検証』ですが、運用スタートから3カ月で検証を終了することとしました。 今回は、検[…]

 

したがって、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は、7月からセントラル短資1本で運用しています。

 

今月はレートがかなり下がりましたね。

これによって、溜まっていた売りポジションが多く決済されて、今月は大量決済となりました。

 

1カ月で2万円の利益と言うことは、投資額が60万円なので、月利約3.3%と高い利益率。

 

ただ、売りポジションが全て決済され、今度は買いポジションがたくさん溜まったため、含み損もかなり膨らんできました。

 

ここのところ、豪州でのロックダウンやNZの利上げへの前のめり姿勢から、豪ドルがかなり売られて下降トレンドにあります。

8月もこのままだと、溜まった買いポジションはそのまま塩漬けになりそうで、利益もあまり期待できないかもしれないのが気がかりではあります。

 

豪ドル/NZドルの設定詳細は以下の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は約2年間、FXを使って資産運用をしていますが、今回、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のペアでの運用を始めました。 単に運用を始めてその設定や状況を記事にするだ[…]

運用経過

こんにちは。ケイゾクです。2021年4月5日より稼働し始めた豪ドル/NZドル(オージーキウイ)ですが、約1ヶ月が経過したので運用状況についてまとめました。 とは言っても、この1ヶ月は1.07ドル前半[…]

イギリス100(2019年9月~)

投資額:769,430円

累計利益:-149,204円

評価損益:-6,645円

実現利益:-155,849円

利益率:-20.26%

今月はあまり動きがなかったイギリス100。

約2年続けてきたイギリス100の運用ですが、そろそろ資金を引き揚げようと考えています。

 

6月まで運用を続けていたTQQQも稼働を停止して、次の運用を検討中です。

手動トラリピを新しく設定するか、トライオートETFの別銘柄を設定するか。

 

資金繰りや今後の作業量なども考えてより手軽な運用を使いたいと考えているところです。

 

イギリス100の運用については以下の記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。 今は2021年3月。ちょうど1年前の2020年3月は忘れられない1カ月となりました。 なぜなら、コロナショックによる株価暴落に伴い、CFD取引で大きな損[…]

投資信託・ETF(NISA・つみたてNISA・iDeCo:楽天証券)

投資額:2,093,808円

評価損益:778,379円

資産評価額:2,872,187円

利益率:37.18%

2021年7月までの投資信託&ETF運用状況

今月は米国関連の株価は引き続き堅調で、先進国株式などの投資信託も右肩上がりでした。

 

FOMCでは具体的な金利引き上げまでは踏み込んでいないものの、今後、どこかで必ず来る利上げでどのような動きになるのか楽しみですね。

下がったらたくさん買えるので、少しぐらいの下落は大歓迎ですが。

 

精神的にも安定した運用を継続できています。

 

投資信託等の運用商品については、以下記事をご覧ください。

まとめ

今回から月1度の整理にした運用状況。

やはりこれぐらいのペースで十分な気がするので、今後もとりあえずこのスタイルを継続するつもりです。

 

次の報告時にはイギリス100・TQQQに代わる運用を決めておきたいと思います。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング