面倒な洗濯物の片付けに役立つ時短アイテム『いちどにありがとう』を紹介

こんにちは。ケイゾクです。

5月も中旬を過ぎてもうすぐ梅雨を迎え、あっという間に夏になりますね。
この時期になると汗をかくようになってきて、タオルや着替えの洗濯物が多くなりませんか。

特にお子さんがいらっしゃる場合、汚す頻度も多く何度も着替えたりするので洗濯物多くなりますよね。

洗濯自体は洗濯機がやってくれますが、干して片付けて畳むところまでは人の手がかかります。
家事や育児に追われているとこれらの作業時間は極力短くしたいですよね。

そこで、今日は家事の中でほぼ毎日発生する面倒な『洗濯』の時短アイテムを紹介したいと思います。
その名も『いちどにありがとう』です。

特徴干す時:片手で干せる

片付ける時:ピンチ(洗濯ばさみ)を1個ずつ外さなくていい

つまり、作業時間を短縮することができる

 

面倒な洗濯物の作業時間を減らしたい

我が家は私と妻、子供3人の5人家族です。
洗濯は日課で私も洗濯物を干したり片付けをすることがあるのですが、ピンチハンガーって便利ですよね。

靴下やハンカチなどの細かいものから、下着やフェイスタオルが干せたりします。
とても便利なのですが、個人的には1点どうしても気にいらない点がありました。

それは洗濯物を取り込む時のピンチを1個ずつパチパチ外す作業です。

地味な作業ですが、一発でザっと全部外せれないものかなと思って楽天市場で色々検索してヒットしたのがこの商品でした。

まさにこう言うの探してましたと言わんばかりで、見つけた時は嬉しくてすぐにポチリました。

使ってみた感想=時短アイテムとしてオススメ

感想は控えめに言って最高です。時短アイテムとして是非オススメしたい商品です。

 

メリット約30秒ぐらいの作業時間短縮

ゴムバンドで干す場所を問わない

32個のピンチがついていますが、8回レバーを握るだけで全ての洗濯物を外すことができます。
これまでパチパチと32回外していた作業を短縮できるようになって、妻からも高評価をもらいました。

時間にしたら約40秒かかっていたのが約10秒まで短縮した程度ですが(所要時間には個人差があります。)、煩わしさから解放されるには十分な時間だと思います。

また、『ありがとうBELT』により吊り点が自在に決められるので、干し方でハンガー自体が傾くと言ったことがありません。広い洗濯スペースがあれば問題ありませんが、限られたスペースで効率よく干すには便利です。

 

デメリット値段が少し割高

片手で干すにはコツがいる

デメリットとしては金額(約3,200円)で、一般的なピンチハンガーより1,000円~1,500円程度高くなっていますが、そのデメリットを踏まえても十分なメリットがあると思います。

また、楽天SPUや楽天市場の買い回りセールなどのお得なキャンペーンを利用すれば、10%以上のポイントバックが期待できます。

あと、『片手で干せる』と言う点もPRされていますが、これは結構コツが必要で慣れる前に『普通に両手で干しちゃえ』ってなります。なので、PRされているほどのメリットはないかなと言うことでデメリットとしています。

まとめ

洗濯物を干す・片付けると言う単純な作業ですが、単純であるがゆえにサクッと終わらせたいものです。

メリット・デメリットありますが、個人的には片付ける時に一瞬で外せるのがとても気に入ってます。
たった30秒程度の時短アイテムでちょっと大げさですが、この快感を覚えると面倒な普通のピンチハンガーには戻れません。

このページをご覧いただいた皆様にも、是非この快感を味わっていただきたいなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

※このサイトの応援クリックをポチっとしてもらえると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は数年前から楽天経済圏で生活をしています。生鮮品や日用品以外についての買い物はなるべく楽天市場で購入して、楽天ポイントの獲得に励んでいます。今日は4月9日20時~4月16日1時59分まで楽天市[…]

関連記事

こんにちは。ケイゾクです。私は数年前から本格的に楽天経済圏で生活していますが、コツコツ楽天ポイントを貯めては使ってを繰り返しています。楽天カードをはじめとした楽天関連のサービスを活用することで、文字通り『ザクザク貯まる』のが楽天ポイ[…]